江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201108 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201110
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少数でもチューブレス党 (2011/09/23(金) 20:14:09)
ci17-01.jpg9月17日(土)

青空の下をリタノフに乗って、いつもの鎌倉方面へ出かけました。
材木座海岸から逗子方面へ。 三浦半島を時計逆周りに走って200kmライドと行くつもりでしたが、逗子で昼食をとってる頃に仕事の電話が。。

すぐに対応しないといけない内容で、やむなくライドは断念。 走行距離76kmにして、逗子から横須賀線に乗り、輪行での帰宅となりました。 輪行袋は持っていませんでしたが、先日仕込んでおいた90リットルのゴミ袋+ストラップが大いに役立ちました。
(だからといって、あんまり嬉しくありませんがw)

ci20-06.jpgここで気になっていたのが、タイヤの劣化です。

1年前に購入のこのタイヤを履いたリタノフでの走行距離は、判明しているかぎりで4720kmとなりました。(200kmライドは17回)

自転車のタイヤは後輪だけが早くに磨耗しますが、この距離を走ってみて後輪の表面が平らになっているのが手で触っただけで分かるほどに減っちゃってました。

この状態に気付いたのが7月の事。
「そろそろ後輪だけ交換すっかな」と思って新しいタイヤを1本だけ購入しておいたのですが、17日(土)の走行の直前になって、表面のヒビや亀裂が意外と多い事に気付き、途中でパンクするのでは?という不安を持っていました。

結局、仕事の都合でDNFとなってしまいましたが、これを機にタイヤ交換をしたいと思います。

[少数でもチューブレス党]の続きを読む
スポンサーサイト
ci19pd03.jpgこちらはリタノフの新ペダル。

 PD-6700

アルテグラ(ULTEGRA)グレードへ昇格となりました。
数週間前にはゲットしておりましたが、なんとな~く誕生日を過ぎてから装着しようと思い、しばらく装着せずに眺めておりました(^^)

今でもまだ装着せずに眺めているんですが(苦笑)、新品の輝きたるや僅かな期間の事。 傷が無い今のうちに眺めとかないと損なのデス。

リタノフにはスタンドがありませんので、外出時には壁に立てかけるしかありません。 立てかける場所が無い場合は、寝かせて置く、段差にペダルを引っ掛けて立たせる等、この行為だけでペダルは傷だらけになります。

換装の機会ですので、今まで使っていた「傷だらけのペダル」がどれくらい酷いかをご覧いただければ、と。
 

[リタノフ ULTEGRAコンプリート]の続きを読む
海の見える自転車道 (2011/09/17(土) 02:03:40)
ci11-01.jpg9月に入って一旦は涼しくなりましたが、また暑さが戻ってきました。 寒いのが苦手な私にとっては、たとえバテても暑いほうが楽なので夏は長いほど嬉しいです。
大好きな夏だからこそ走る気満々でしたが、天気や予定でうまくいかず、やっとこさ出れたのが9月11日。 5週間ぶりのロングライドとなりました。

走る方向はやはり横浜方面。 途中で仕事の電話が入ったので歩道で停止していると、目の前をTMRジャージの方が通過していきました。
誰だろう? リタノフに乗って追ってみようと思った矢先、あちらも同時に私の物欲党ジャージを発見したらしく、ニコニコしながらUターンしてきました。

QUARKを駆るhoriさん! お久しぶりでございます~

5名で鎌倉へ向かってるとの事で、ちゃっかり最後尾につかせていいただきました。 後ろに1台増えているのは、皆さんお気づきなのだろうか?w 大船のコンビニ休憩のときに改めて挨拶をさせていただき、そこからは別方面なので離脱。

短時間だけど楽しかったです(^^) 鎌倉から先は、再び一人旅へと戻ってまいりました。

 
[海の見える自転車道]の続きを読む
入り鉄砲出女の山 (2011/09/03(土) 22:47:10)
ch27-02.jpg8月は7日(日)に200kmライドへ行って以来2週間、土日は家族との約束や天候などから近所で少し乗った程度。 次なるロングライドのチャンスは8月27日(土)でした。

しかし、前夜(26・金)の天気予報で、東京は午前中が雨。 うぅ。。また乗れないのか。 それでも諦めずに各地の天気予報を調べたら、小田原だけは早朝に雨が上がってしまうという予報でした。 「天気は西から変わる」という一般論のとおり、西から天候回復の様です。

天気の良いであろう小田原まで輪行することに決定。 ただね、ツバメ号で輪行は何度もあっても、リタノフを輪行したのは過去に一度も無いのですヨ。 自走専門なもんでw

試しに袋詰めさえもした事さえもなく、地元のJR小岩駅前でぶっつけ本番。 とりあえず上手く袋に入ったし、度重なる改造のため、思ったほどズッシリ来ませんでした。

新小岩、横浜と乗り換え東海道線へ、小田原の1駅手前の国府津駅で降りました。 自転車を組み立て、R1を小田原方面へ6~7kmのウォーミングアップです。

本日目指すのは箱根峠。 これまで何度も断念したあの坂です。
[入り鉄砲出女の山]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。