江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201106 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201108
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏こそ1000kmトッパ (2011/07/27(水) 03:25:19)
cg23-01.jpg湘南。 いつも走っているR134からは、海沿いのサイクルロードが時折見えます。
景色が良さそうだから走ってみたいけど、歩行者共存の道をロードバイクで飛ばしたら危険&迷惑なので、結局R134しか走ったことがありません。

サイクルロードが何処から始まって何処で終わるのかさえ不明ですが、いろいろな方のブログで目にする“C”の形をしたモニュメントがずっと気になっていました。

茅ヶ崎サザンC というモニュメントは、海沿いのサイクルロードを西へ進んだ茅ヶ崎サザンビーチにあります。

7月23日(土) 今回もやはりサイクルロードは走りませんでしたが、R134のサザンビーチの交差点から僅かな距離を入った所に“C”が有るのを知り、寄ってみました。

傍にある案内によれば、
二人で円の内側に立つと円が結ばれ完結する“円(縁)結びの輪”、と同時に、いたわりや譲り合う心を思い出し不完全な円(縁)を完成させ幸せな暮らしを形づくる“思いやりの輪”をイメージして作られたそうです。

互いが結ばれるというこの輪の中に、誰と立とうか~・・

 
[夏こそ1000kmトッパ]の続きを読む
スポンサーサイト
リタノフで熱海へ行こう (2011/07/22(金) 14:12:47)
cg17-01.jpg7月17日(日) 3週連続の神奈川ライドへ行ってきました。

行き先が変わり映えしませんが、やっぱりここが好き。
R134(鎌倉~大磯)やR1(大磯~小田原)は、信号が少ない上に路面がキレイ、ところどころ海が見えて気分が良いという事で、毎週でも来たいです。

夏のR134。 自分が若き日に描いていた夏の姿が、今も変わる事なくそこにあります。
こう言ってる私はオッサンですが、水着で歩いてる20代の人達にも、20年後にはこの地は同じように映るのでしょうか。

写真の由比ヶ浜(鎌倉)は夏真っ盛り。 昔は積極的に日焼けしている人が多かったように思えますが、今はパラソルどころか、テントまでも。 テントは山で使う物?

海に入る事なく自転車に乗って陸から眺めてるだけですが、海は見てるだけでもワクワクします。

cg17-02.jpg左の写真は、由比ヶ浜から70kmほど進んだ小田原の海。 人で溢れてた由比ヶ浜とは打って変わって、人の姿が殆どない静かな浜です。

この日の計画は、小田原の先、R1最高地点(874m)を通って芦ノ湖(730m?)まで下り、再び登って箱根峠(846m?)を目指すというものでした。 箱根峠を越えて三島まで下ってしまうと帰って来れそうにないので箱根峠まで登るだけです。

しかし朝からの炎天下で、家から80km茅ヶ崎のあたりでバテ気味で、道中では「小田原に着いたときにまだ元気があったら箱根に登ろう」と。 走る気は満々ですが、坂には自信がなくなってきました。

小田原に着いてみて改めて考える。
ただでさえ坂が苦手なところに、暑さで体調が万全ではありません。 箱根の長い登坂は無謀としか言いようがなく、今回は箱根はヤメ。 ただし、平地ならもっと走れそう。

そこで。 行き先は伊豆半島に変更。
バテ気味とはいえ体調が悪いほどではありません。 過去に1ライドで走った最長距離253km(昨年末・湯河原)を更新してみようと思いました。

目指すは熱海。 253kmオーバーのロングライドへ行ってきま~す!

 
[リタノフで熱海へ行こう]の続きを読む
また逢えるこの場所で (2011/07/15(金) 12:32:38)
cg10-15.jpg遂に梅雨明けとなった7月10日(日)

天気予報の最高気温は33度とあって、朝に家を出る時点から殺人的な日差しでした。 炎天下のところ、先週に続き神奈川・200kmライドへ行って参りました。

横浜を経て、こちらは鎌倉・鶴岡八幡宮の源平池です。

先週来たときは開花していなかった蓮の花が今回はところどころに大きな花をつけており、左の池で白い花、右の池でピンク色の花を見ることができました。 これがいっぱい咲いていたら、さぞ壮観なのでしょう。

cg10-16.jpg先週の鶴岡八幡宮の鳥居は七夕で飾られていましたが、7月7日を過ぎた今日は飾り付けがなくなっていました。
が、今日こそが 湘南ひらつか七夕まつり の日なのです。 そいじゃ! 平塚へGo!Go!

[また逢えるこの場所で]の続きを読む
米神海岸のモンキーな夏 (2011/07/10(日) 01:43:58)
cg03-07.jpg真夏のような暑さですが、梅雨はまだ明けてないそうです。

これから暑くなるというこの季節は、1年中で最も好きなときです。 子供の頃は夏休み前のドキドキ感があって、それはこの歳になっても変わりありません。

暑いのが得意とまでは言いませんが、超苦手な冬に比べたらこの暑さは100倍楽チンです。

7月3日(日)

最低でも月1回、できれば月2回行きたいと思っている200kmライドに最後に行ったのは6月4日で、かれこれ1ヵ月のブランクとなります。
また、佐渡ロングライドの練習が目的でしばらくツバメ号に乗っていましたが、ここで3ヵ月ぶりにリタノフに乗って出かけることにいたしました。

冒頭の写真は、日の出町・松葉寿し(寿司屋さん)の店先にある『美空ひばり像』です。 美空ひばりって横浜出身だったって知らなかったです。

こうして、いつもの様に日の出町を通過、鎌倉方面へと出向いていきました。 見慣れた道をリタノフで走るのって、やっぱり嬉しいです。

 
[米神海岸のモンキーな夏]の続きを読む
いつも輪行袋 (2011/07/02(土) 18:56:17)
cf29-03.jpg輪行袋。 自転車を詰めて電車や船に乗り、遠くの街へと行けるという夢を叶えてくれるアイテムです。 これで佐渡島へ3回行ったし、富士山や他にもいろいろ。
このように輪行で遠くへ行くという以外に、自走不能時の避難用に使うこともできます。

パンク修理やある程度の応急修理は出来たとしても、自己修理が不能な機器トラブルがあるかもしれません。 悪天候で続行不能だったり、ケガや体調不良で運転が出来ない事もあるかもしれません。

歩けないほどのケガは別として、輪行袋が有って駅を見つけられれば、周囲に迷惑をかけずに帰宅することができるかと思います。

cf29-05.jpg200kmライドを始めてかれこれ1年ほど経ちますが、小心者な私は、電車から大きく離れず、しかもコンビニが有りそうなコースを選んでいます。 神奈川方面であれば東海道線をはじめ横須賀線や京浜急行に沿って走ります。

ただ、200kmライドで自走できないほどの大きなトラブルに遭ったことがありません。 いずれも自走で帰宅しており輪行袋が必要な場面がなく、輪行袋を常時携行するのはジャマだと思うようになってきました。

「ゴミ袋で輪行した」という話を仲間から聞いたことがあります。 最近はそれを真に受けて、エンド金具とストラップだけをリュックに忍ばせてあります。

ゴミ袋はコンビニで買えばいいや。 そう思っていましたが、そこに大きな落とし穴がある事に気付きました。

コンビニで売ってるのは30リットル、または45リットル。 せいぜい大きくても70リットル。 ゴミ袋に自転車って入るの?

[いつも輪行袋]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。