江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201104 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201106
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男ならアンパンを頬張れ (2011/05/29(日) 22:06:42)
ce21-01.jpg佐渡ロングライドを終えて何となくホッとしているところですが、そんな私のところへ1本のメールが来ました。

メールの主は ( ̄ω ̄)さん。(今さらですが、rookさんと読みますw)

しょっちゅうメールが往復しているので、改めてメールというわけではありませんが、その内容とは。。 平塚のマサさんの所へ行くから、自転車で付き合って欲しいとの事。 平塚まで走ったら自分(rookさん)は平塚から輪行して帰るから、オマエ(ゴードン)は自走で帰れ。 という内容。

なっ、、、80km以上ある平塚まで付き合わされて、現地でポイですか。。。

冗談はさておき、、平塚から先はロングライドへ出掛ける事もできるので、二つ返事で快諾でございますw

ce21-02.jpgこの日(5月21日)のルートは~

お互いが通り道とできる東陽町で待ち合わせ。
都内でもクルマが少ない豊洲を回り、勝どき橋~築地経由で浜離宮へ。
品川埠頭エリア、大井埠頭エリアのサイクルロード、昭和島などを経由し、産業道路(大鳥居付近から大師橋まで)、大師橋からは多摩サイへ。

このルートは以前よく使用しており、都内を多摩川まで抜けるにはクルマが少なくて自転車には走り易いルートです。

喋りながら走れるくらい気軽なライド、自転車はこうでなきゃ~

このまま平塚までのんびり行けたら楽しいはずが、不運にもマシントラブルが発生しました。
[男ならアンパンを頬張れ]の続きを読む
スポンサーサイト
佐渡島と極上の仲間たち (2011/05/24(火) 22:16:44)
ce14-01.jpg楽しかった佐渡ロングライドから9日経ちました。 が、まだ記事は続きます(おぃ)
15日(日)に行われたイベント本体とは時系列で逆転しますが、佐渡ロングライドの前日お話をチョッと。

一昨年(2009)は深夜バスに乗ってひとりで佐渡へ行きましたが、昨年(2010)からは「佐渡ロングライドエクスプレス」という、2日前に上野駅を23:00に出発するイベント専用の電車(宿泊もパック)を利用する様になりました。 座席の片側は自転車置場として使える便利なツアーです。

この電車ツアーは2人以上でないと申し込めないのもあり昨年仲間を募ったところ、なんと7名も! 賑やかで楽しいツアーとなりました。(記事1(当ブログ)記事2(物欲党ブログ)
 
ce14-03.jpg昨年とは構成が多少異なりますが、今年もメンバーは7名。

上野駅の売店で酒類と食料を買い込み、電車の中で軽く宴会。 騒ぎたいところですが、早く寝たい他のグループの方も乗り合わせてるので、適度に終了。 明け方5時前に新潟港へ到着、大増発された路線バスで新潟港へ移動、佐渡汽船で両津港へ渡りました。
[佐渡島と極上の仲間たち]の続きを読む
指令=佐渡210を9時間 (2011/05/20(金) 12:45:44)
ce15-01.jpg5月15日
2011スポニチ佐渡ロングライド210 

佐渡島一周の210km(実際は206km)を最長として、130km、100km、40kmの4種類のコースを参加者各人が自己のペースで制限時間内に完走を目指すというロングライドイベントです。
レースではないので順位や表彰などはなく、途中で止まって景色を楽しむのも自由ですし、あくまでも自己ペースで参加することができます。

私には3度目の佐渡ロングライド。 昨年は9時間48分でしたが、今年は休憩を大幅にカットして 『佐渡ロングライドで9時間を切る』 という目標でやってみました。

それでは、佐渡ロングライドのスタートです(^^)

[指令=佐渡210を9時間]の続きを読む
緑の海 (2011/05/13(金) 19:58:15)
ce09-12.jpgゴールデンウィークの中盤は雨の日がありましたが、最後の日は晴れた上に気温が高く、初夏のような日でした。

そのGWの最終日、5月9日(日)

つい先日も花の事もろくろく知らないくせに、梅だの桜だの騒いでおりましたが、この日はツツジ。 都内の路肩の植え込みから始まり横浜に至るまで、多くの場所で咲いていました(サツキじゃないですよね?)

佐渡ロングライド(5/15)も間近に迫り、昨年の同イベント以降の18回目となる200kmライドへ行ってきました。 練習としては本日が最後の走行となります。

 
[緑の海]の続きを読む
佐渡 ゼッケンだけ速め (2011/05/07(土) 07:51:28)
ce06-01.jpg  2011スポニチ
  佐渡ロングライド210


5月15日(日)まで残り1週間となりました。 私には3度目の佐渡ロングライドですが、佐渡大好き男としてはもう待てない気分です。 あと1週間もあるのかよ、佐渡。

一昨年の佐渡は雨の大会でしたが、昨年は私の雨乞いにも関わらず快晴でした。

5大会中3回が雨という60%の降水確率を誇る“雨の大会”なのですが、今年の天気は如何に?

DSCN9009.jpgこの写真のお2人は、佐渡の司令官です。

佐渡島へ恵みの雨を降らせてる尊い方々なのですが、晴天を願うサイクリストへはそれなりに厳しい態度で臨んでおりました。 (関連記事?

ツバメ号が小径車にも満たない、威厳あるお姿は2009年の事。
それが2010年にはバス停の番人に降格してしまったのです。 給料ナシで休みもナシ。 しかも、柱がジャマでバス停に入れないし。 2011年はどうなっちゃってるんでしょう?

司令官を気遣うこの私にも、ようやく佐渡ロングライド事務所から参加要綱をゲットすることができました。

待ちに待った、ゼッケンが今ここに!

[佐渡 ゼッケンだけ速め]の続きを読む
雨乞いで雨は降るのか (2011/05/05(木) 23:07:54)
ce01-06.jpg山でヒィヒィ言わしたる!( ゚д゚)

サディスティックな台詞を見つけたのはチーム物欲党のブログ記事。 坂がダメな私ですが、面白そうなので迷わず参加表明いたしました。

しかし、直前になって天候不順。 “曇り時々雨”という天気予報により、基本的に中止でしたが、幹事(Ryuさん・Gonsukeさん)の粋な計らいで 「それでも走る人が居れば短縮コースをどうぞ」 としていただきました。

つまり、『雨でも構わないという自称変態は集まれ』 という意味ですな。 じゃっ、行くかw 雨ごとき、降りたきゃ降れ。

自宅から38km先、都内の荒川CRを終えた先の秋ヶ瀬が集合場所。
所々路面が濡れてて天候がヤバイという、通常ならばテンションが下がる状況をもモノとのせず、それでも来た変態男達は思いもよらぬ大所帯でした。

  
[雨乞いで雨は降るのか]の続きを読む
箱庭でサドレン・その17 (2011/05/01(日) 03:43:23)
cd24-02.jpgリタノフに乗り始めた頃は荒川河川敷へ走りに行っていましたが、冬であっても朝5時半~6時に出るのは普通の事でした。

1日のうちで最も寒い時間帯は“日の出の直前”だろうと思っていましたが、実際に走ってみると日が出てしばらく経った朝7時頃が一番寒い様です。 私の推測ですが、地面が温まり空気が上昇したところに川面の冷たい空気が流れ込む為なのかな?(本当に憶測です)

私は暑いのは平気ですが、寒いのは苦手です。 寒いというだけで心が折れてしまうので、今となっては、朝は早くても7時出発です。
朝7時にノコノコと出掛けていくグウタラですが、私の性格上面倒なのは続かないから、この程度が丁度いいのかも。

cd24-01.jpgこの2枚の写真は平井大橋の上の景色。 進行方向の右にほんの少しだけ視線を移すと、そこには富士山とスカイツリーが同時に。 正月のように空気が澄んでいると富士山がもっとクッキリと見えます。 晴れていると気分も良い。

こうして、面倒にならないレベルで月1回、晴れた日限定としてやってきたのが、ロングライドです。

5月15日と間近に迫った佐渡ロングライド210。 2009年は11時間17分、2010年は9時間48分でした。 そして、今年は9時間切りを目指しています。

ロングライドに慣れていない上に風雨が凄かった2009年は別として、昨年は晴天の上にベストを尽くした自分の走りを、48分以上縮めるのは、あまりにも無茶苦茶なのであります。

そんなこんなで始めた佐渡ロングライドの練習へ。

4月24日(日) 昨年の佐渡ロングライド以降、17回目の200km練習ライドへ行ってきました。

 
[箱庭でサドレン・その17]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。