江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201008 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201010
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pn2019.jpg思えばこんなに自転車が好き。
中高生の頃のランドナー時代を別とすれば、ここ3年半の短い歳月の事です。

ここには沢山の“ありがとう”があります。 独りで走るのが好きな私ですが、決して独りではない。

自転車の楽しさを教えてくれた仲間。 私のちっぽけな自慢話を微笑んで聞いてくれた大切な人。 そして、私の自転車活動の原点となった、見知らぬひとの声援。 いい歳してとか大袈裟だとか笑われても、私には変わりない場所が幾つもある。 私の好きな場所。

やっと来ました。 私にとって4度目の“ツールドちば”です。

毎々を思い起こすのは自分にとっては語りきれない言葉がありますが、時には自己満足な話で、人さまにはつまらん話です。 話はこの辺でオワリです。 (思いはこの記事で、私の原点は今も変わっていません)

ささ。 自己満足でありながら、少数ながら仲間が集ってくれた話があります。 それは。。。

ツールドちば2010 ゼッケン争奪戦

そんな闘いがあるのかどうかは別ですが、けっこう激戦区なんですよ。 ツールドちばの“ゼッケン0001”

3日のうち2日間だけエントリーだった昨年は“ゼッケン2001”をゲットしました。 遅い走りにして、ゼッケンだけ勝者?
3日フルエントリーした今年は“0000番台”という競争率の高いゾーン。 受付のプロセスは知りませんが、きっとエントリー完了の順番(だと思いたいw)

参加者ガイドが届くと、封筒の宛名シールに栄光のナンバーが記されており、結果は開封前に分かります。

来ました! ずっと待ってました! 今年は何番だ!?!?
[ツルちば2010 ゼッケン争奪?]の続きを読む
スポンサーサイト
pn1981.jpg9月18日(土) 千葉県の手賀沼に行ってきました。

この日のコースは、クルマが往来する一般道が嫌いというnabeoさんの為に、つゆつゆさんがサイクルロード中心のコースをこしらえたという愛情たっぷりのスペシャルコース。 ついでにB級グルメまで組まれている。

私はオマケみたいなものですがw、私は手賀沼に行ったことがない。 お初訪問は魅力的。 ジャマしないから、連れてっておくれ~

終始ゆるゆるでありながら、それなりにプチ事件もあった手賀沼ポタなのでした。

なお、この日は新ホイール:WH-6700での初走行。 100km走ってみた使用感を、文末でレポートさせていただきます。
[初チューブレスは初手賀沼で]の続きを読む
pn1958.jpg先日買った WH-6700。 シマノのアルテグラ・グレードで、クリンチャーとチューブレスタイヤを選べる2wayのホイールです。 2wayではありますが、最初からチューブレスにするつもりでタイヤはIRC・ROADLITE の購入となりました。

ツバメ号は既にチューブレス仕様(WH-7801SL)なので、Dura-Aceが付いているところにわざわざULTEGRAを持ってくる事はないだろう。 そうです、これはリタノフ向け。

新品の完成車14,500円(←聞き飽きたでしょ?)のナンチャッテ・ロードバイクを何処まで変態的に改造するかが、このブログのテーマでもあるわけで、リタノフをどんどんアルテグラ仕様にしていくのです。

んじゃ。 取り付けといきましょ!

[チューブレスがお気に入りです]の続きを読む
ナマシラスは江の島で (2010/09/18(土) 23:58:47)
22srs01.jpg記事を書くのが遅いっ! もう1週間も前の事だから、いっそ書くのヤメとこうかとまで思いましたが、楽しい仲間と楽しい自転車、楽しい食事。 帰りまで楽しかった。

私の中ではまったく色褪せてないので、やっぱり書こう。 さらっとね(笑)

表題のとおり、目指す先は江の島。 神奈川県ということは、やはり横浜経由。

同じ横浜に行くにも、以前は少し遠回りしてもクルマが少ないルートを選んでいましたが、ここ最近はR15ならさほど抵抗感がないので、今回は最初から大通りで行ってしまえ。 というか、待ち合わせが品川駅だから、自然とR15を走ることとなりました。

22srs02.jpg日曜日の朝7時半。 ここは銀座。 

すげぇ! クルマも歩行者も居ませんがなー 道路はガラガラ。 クルマが少ないルートと言って避けてきた道が、実際に来てみるとこんなにガラガラだとは。 まずは来てみるもんですねぇ。

一応、演出としてクルマも歩行者も殆ど見えない瞬間を狙ってシャッター押してますが、実際に見まわしても人の姿やクルマはまばらでした。

もっと色んな写真を撮りたかったのですが、実はこの先の品川で皆さんと待ち合わせなのです。

そいじゃ、品川へGo!Go!

[ナマシラスは江の島で]の続きを読む
pn1947.jpg久々にリタノフの改造ネタ。

完成車14,500円だったリタノフにも、チューブレスタイヤを履く日がやってた!

ホイールには売れ行き好調なシマノ・WH-6700。 タイヤはIRC(井上ゴム)からROADLITE-TUBELESS です。 ホイール+タイヤのセット売りでした。

実は、タバコを我慢(ヤメてはいませんが)したり、細かな節約を積んで百円単位で貯金したオカネで買いました。 けっこう時間はかかっていますが、ちょっと嬉しいご褒美です。(^^)v

ホイールは安い買い物ではありませんが、チューブレス対応ホイールとして、しかもアルテグラ・グレードとしては随分と価格が抑えられたのが WH-6700 ではないかと素に思います。 タイヤも、ちょっとしたクリンチャーより安い(さらにチューブ代がナシw)し、ホワイトレターが接地面近くまで描かれているのがカッコイイぞ、IRC~!

そ。 アルテグラ。 けっこう揃ってきましたよ~

[リタノフ。 ほとんどアルテグラ]の続きを読む
22nmy01.jpg猛暑だというのに、また長距離に挑んできた? こいつ変態じゃないのか?

・・・という声が聞こえてきそうですが、9月5日(日)も200kmを目指して走ってきました。

いや、聞こえてきそうなのは、『こいつ、いつも記事を書くのに1週間かかってる』という声でしょうかw

くどい様ですが目指すは200km超。 走った満足感は格別です。

最初は4月に三浦半島をほぼ1周して190km。 その後は『信号だらけの道で距離をのばす』という思いのもと、三浦半島を1周で212km往復して211km東京湾1周で222km。 今回も200km超を目指してGo!なのデス。

自転車に乗ってて、100kmというのはキリの良い数字で、それなりに走った感が出てくるのが100kmでもあります。 そこで横浜。

22nmy02.jpg一般道の走行は、私の中では『横浜まで往復100km』を基本にしており、そこに行き先を付け足しています。

横浜へ行くにはできるだけクルマと関わらないルートとして、芝浦~品川埠頭~大井埠頭~昭和島~大師橋~多摩サイ~六郷橋~R15、というルートを使いますが、実は往復100kmに少し足りません。

東京~横浜を何度か行き来しているうちに、R15(第一京浜)は道幅も広く自転車にとっては走りやすい道であることが分かりました。 もともと往復100kmに少し足りないところが90kmほどに減ってしまいますが、これからこのルートで行ってみるかな。

そして今回。 横浜から先は三浦半島を1周して200kmと思って出発しました。

しかし、途中で気が変わった。 この無計画な行動が表題の『中途半端』を招く序章だったのです。 ドキドキ・・・

 
[中途半端な男が中途半端なライドに挑む]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。