江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201006 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201008
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コラムスペーサー (2010/07/25(日) 14:03:22)
pn1726.jpg 結 婚 し よ う

・・・と富士山が言ったりしません。 富士山から贈られてきたリング。

正確にはMt.富士ヒルクライムを完走した証に後日郵送されてくる記念品です。
残念ながら指輪ではありません。 指が2本くらい入るか、女性だったら指の3本でも入りそうな品ですが、これはコラムスペーサーです。

ハイ。 今日はコラムスペーサーのお話。 nabeoさんブログの話題に被ります。w

このパーツ名を聞いて、「あぁ、あれね」という方は自転車乗りでも半分くらいかもしれません。 『そんなの知ってるよ』 という方には退屈な文です。 それでも読んでやろうという優しい方は続きをご覧くださいませ。
[コラムスペーサー]の続きを読む
スポンサーサイト
pn1718.jpgリタノフにカーボンハンドル。 廉価なナンチャッテ・ロードバイクに対して変態的なコラボが楽しいです。

カーボンハンドルは路面の細かな凹凸から生じる振動を吸収してくれるので、特に長距離ともなると体にかかる負担が大きく異なります。 さらにカーボンフォークの効果も増して、改造の効果はかなり大きく体感できます。 この組み合わせだけでも、改造効果は抜群にヨイ。

アルミにはアルミの特性がありカーボンばかりが優れているとは限りませんが、私のようなハードな運転環境のない者には、この快適さは変えがたいものがあります。

しかし。 ここにきて、このハンドルに少々問題を感じるようになってきました。

・・・長距離を走ると、ハンドル位置が微妙に前下がりにズレてしまう。 大きな段差を踏むと “パコッ!” という音と共に、やはりハンドルが前下がりにズレる。 ポジションが変わってしまうので、仕方なく締め直す。

なんじゃそら? メッチャ不便だし、ハンドルが動いてしまうって危ないじゃんか。。

pn1720.jpgハンドルを固定するのはステムのクランプ部で、4本のネジで締めています(2本のもあります)。 クランプが緩いとハンドルが回ってしまうし、キツく締めすぎるとハンドルがミシッと割れてしまう。 ネジの締め具合のトルク管理できればいいけど、そんな高級な工具は持っていない(汗)

それを解決させるのが、写真にある“ファイバーグリップ”です。 手触りが砂ぽいジェル状のケミカルで、コレを塗付すると摩擦係数が上がり軽い締め付けでしっかりとホールドできるから、カーボンハンドルやシートポストには最適なのです。

いや、待てよ。。。 このカーボンハンドルに換えたのを期にファイバーグリップを買ったんだけど、、、もしかして・・・!?

ありゃっ! 買ったまではいいけど、塗付するの忘れてた! 単なるマヌケじゃん

買ってからシートポストに使ったきりで、肝心のハンドルには忘れてたぁ。。 おまけに締め付けが軽めじゃ、そりゃクルクル回るがな。 さ、さ。 作業しなきゃ!

[詰めが甘いカーボンハンドル]の続きを読む
ヴェルニーな休日200km (2010/07/12(月) 20:43:17)
pn1705.jpg横須賀! ヨコスカ! YOKOSUKA!

江戸川区の自宅から70~75kmほど。 自転車で来るのはこれで4回目となります。 

下り電車に乗ってると横須賀駅に着く直前に軍艦がズラリと見えますが、実際に現地へ行ってみると遠目に見えるばかりで、その軍艦たちを近くで見ることが出来ませんでした。
過去記事1過去記事2

諦めていたところ、この地へ来る日(7月9日)の前日になって、軍艦をすぐ近くで見れる場所を横須賀の友人から教えてもらいました。

うん! 斜め対岸ではあるけど、たしかに見たかった軍艦の景色。 感激~!

pn1702.jpgしかし。 実のところ、「よくぞ見つけた」というスポットでもなく、ここは横須賀のヴェルニー公園の最も北側の部分。 以前ヴェルニー公園に訪れた時は南側から入ったけど、ここまでは来なかったなぁ。。 つまり、探し方が悪かったという事だ。

場所そのものはヴェルニー公園ですが、横須賀駅を出て海側の道路を渡ってすぐの場所という、とっても簡単な場所です。 電車で下りれば一発で分かるほど。w

細かい事はこのへんにして、せっかく来たので記念撮影にしました。

 
[ヴェルニーな休日200km]の続きを読む
pn1686a.jpg

tdc2010b.jpgついに来た! ツールドちば2010!

大会は10月。 9日(土)~11日(月・祝)の3日間で、昨年より2km多い347kmとなっています。

3日の大会ですが、3日フルに出走するのはもちろん、Stage-1、Stage-2、Stage-3の2日分(1+2/2+3)を組み合わせたり、1日だけ参加という事も出来ます。

既に公式サイトがオープンしており、受付も7月1日から開始されました。
昨年とほぼ同じコースですが、スタートとゴールが近くて全体的に平坦という“Stage-1”に関しては、昨年は定員枠を広げた(らしい)ほどの人気コース。
今年もさぞ人気あるんだろうと思っていたところ、 受付初日にして既にキャンセル待ち! ですって。 えぇぇぇ? もう満員御礼ですか? どんだけ人気あるんだぁ?
(現時点ではStage-1単発のみキャンセル待ちと表示されています、他コースは受付中)

まず。 今年(2010)は3日フルにエントリーしました。 はい、347kmの全部を走ります。

この選択には迷いはありませんでした。 しっかりと走ってきます。 それは3ヶ月かけて徐々に意識を高めていくとして、、、私にはもう1つの戦いがあります。

このブログをお読みいただいている方は 『また、アレかよ』 と思った方もいらっしゃるでしょう。

そう。 アレですよ、アレ。
[ツールドちば2010がやってきた!]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。