江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201004 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201006
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100km挑戦 & 1000km挑戦 (2010/05/30(日) 00:45:53)
pn1583.jpg本日・5月29日(土) 妻と江戸川CRを走ってきました。

もとは娘の為に買ったアンジェリーナ号(Giant Escape R3改)ですが、肝心の娘はチョイ乗り程度で、走る為に乗るのは妻ばかりです。 たまに気が向いたときに江戸川CRを三郷まで往復30kmほど走る事がありますが、ひょんな会話から、
妻が“100km走破”に挑戦 する事になりました。

100kmというと、江戸川の北端の関宿(せきやど)まで往復すると96kmほどなので、そこに少し枝葉を加えるとピッタリ100kmになるだろ。 早速、行きましょ!
[100km挑戦 & 1000km挑戦]の続きを読む
スポンサーサイト
天晴れ! 佐渡島!! (2010/05/29(土) 03:24:26)
sd22-m02.jpg5月16日  2010スポニチ佐渡ロングライド210 

この日をずっと待ってました。 人より速いわけでもない。 何か得意なことがあるわけでない。 でも、佐渡島を全力で走りたい。 今回のテーマは、『210kmを手を抜かずに走る』 です。

これから体力が低下するであろう年齢(44歳)にして、昨年よりいい結果を出そうというムチャクチャなコンセプト。 このブログでは既に何度も書いてますが、昨年は11時間17分かかった男が、今年は10時間12分と、1時間以上短縮しようという話です(具体的な目標設定はこの記事

一所懸命やってこそ見えてくるものがある筈だ、と信じたい。

んじゃ、行こう! オッサン気張る佐渡島1周の旅。 決して楽な旅ではありませんぜ~

 
[天晴れ! 佐渡島!!]の続きを読む
sd22-f06.jpg 2010スポニチ佐渡ロングライド210

過去4大会のうち3回が雨だった! 私が初めて行った昨年も雨でした。 そして今年は、大会前日&当日とも見事に快晴! この景色はスタート&ゴール地点の真ん前、佐和田海岸通りに面する木製の桟橋。 ハイ、みんなポーズとって~!

sd22-f08.jpg

sd22-e03.jpgここに写る面々は、「ほぼ物欲党」です。
メンバー紹介は物欲党ブログの記事で

こんなご機嫌な佐渡島ですが、ここへ来るまで長い道のりでした。

佐渡ロングライド自体も良いのですが、前日入りして佐渡島の景色を堪能するのもまた楽しい。 この記事は、その前日編です。

さぁ、佐渡島へ向けてGo!Go!
[佐渡ロングライド 静かなる日]の続きを読む
sd22-x01.jpg5月16日(日)
2010スポニチ佐渡ロングライド210 へ行ってきました。

佐渡島の外周道路を自転車で210km走るイベントである 佐渡ロングライドへ は昨年より2度目の参加です。

お陰さまで今回も無事完走する事ができました。 ブログやTwitterで応援していただいた皆さま、メールや直接応援していただいた方々、ありがとうございました。

かねてからこのブログでは、天気がどうだの、ゼッケンが何番だの、何時間でゴールするだの騒いできました。

ん~・・ 今年の佐渡はどうだったんでしょ?
[快晴の佐渡島から帰りました]の続きを読む
機材を磨けっ! (2010/05/13(木) 23:47:11)
pn1576.jpg佐渡ロングライドは5月16日(日)

佐渡入りするのは前日の15日(土)ですが、今年は専用列車の“佐渡ロングライドEXPRESS”という参加者専用列車(片側は全部自転車置場)を利用するため、14日(金)には東京を離れます。

待ちに待った佐渡ロングライドがこうして目の前に迫ってます。 これを落ち着いてろと言われても、もう無理です。 あ゛ー! 早く行きてぇ!

荷物の半分は先に佐渡へ送り、残る手荷物はこれから準備。 これまで、ツールドちば等でイベントに出る度にには荷物リストなんぞを作っているので、最近は持ち忘れがだいぶ減りました。

pn1579.jpg・・・と同時に、自転車の準備を。

自転車は機材を用いたスポーツです。 「いい自転車で機材頼り」 と言ってしまうとマイナス志向ですが、これを 「機材を整備すれば可能性が広がる」 とプラスに捉えれば、非常に楽しいスポーツです。 また、キレイな自転車に乗ってこそ、気分も盛り上がるのがロードバイクです。
(すべてに於いて片付け&掃除は苦手ですが、自転車だけは別物)

まー、理論ではもっともらしい事を言ってますが、早い話。 自ら出来る努力の1つが整備なのです。

フレームを隅々までキレイにしたところで、さらに。 いつものパーツクリーナーとチェーンルブ。 ざっといってしまいましょう。
[機材を磨けっ!]の続きを読む
佐渡。ついにゼッケンがぁ (2010/05/08(土) 22:55:32)
pn1574.jpg4ヶ月近く前からお騒がせいたしております。 皆さまからは沢山のコメントもいただき、ありがとうございました。

残すところあと1週間となった“スポニチ佐渡ロングライド210” これに向けて200kmほど走ってきましたし、いろいろと頭を巡らせました。 本当に10時間12分以内で走破できるのか。 そもそも、天候はどうなのかなど、これから1週間ドキドキです。

さぁ、この写真。 昨日やっと手元に届きました。 直前もいいところだ。w

少し前にシャトルバスの案内が来ており多少は分かっていましたが、本案内状を見るまで楽しみにとっておいた事。 それは“ゼッケン”です。 昨年はPC連打で“1003”をゲットしました。 1001はゲットならず。

今年の受付開始は1月21日。 日が明けると同時にPCから入力し0:02に受付完了のメールを受け取りました。 出掛け先でPHS接続だったので、ちょっとスピードが遅かったかな。

そして、昨日。 結果が分かりました。 闘いゲットした私のゼッケンは・・・

[佐渡。ついにゼッケンがぁ]の続きを読む
pn1516.jpg5月4日。
毎年決まってTCA(東京サイクリング協会)主催の“東京センチュリーライド”の日です。

2週間後に控えた佐渡ロングライドは高い確率で雨だというのに、東京センチュリーライドは必ず晴天。 何だろうね?この違いは。 私の雨パワーが完全に押されています。

設定されたコースは、センチュリー(100マイル=160km)を基準に、、
Aコース: 146km (もとは3/4相当の126kmが延長された)
Bコース: 82km(ハーフ)
Cコース: 42km(クォーター)

、、となっており、レベル(希望)にあわせて選択する仕組みです。
 (リンク:TCA作成ルートラボ

本大会は年々参加者が増え続け、今年は遂に200名を超えました。 Aコースは88名。 Bコースは最も多い94名。 Cコースは28名で合計210名。 さらに、当日増員されたようです。

私が最初に来た2007年のときは139名。 それ以前は2桁ですから、すごい増加です。

pn1530.jpgさて、この私。 昨年からスタッフをやらせていただき、今年も変わらずスタッフです。 46名いるスタッフのうち、昨年同じくAコースの最終を追走する役割をいただきました。
スタッフをやると先輩方から学べることが多くてお得感いっぱいです。

pn1521.jpg昨年の同大会Mt.富士エコサイクリング でもご一緒いただいた“コルナゴの騎士・Sammyさん”が、今回も一緒だというのが嬉しいです。

pn1529.jpg荒川CRに沢山いるサイクリストで仲間を判別する目印に、大会出場者の方々とスタッフはミニ鯉のぼりを装着。w ハイ! 私も装着です。

では。 スタート。。。 と、その前に。

 
[東京センチュリーライド。事件な日]の続きを読む
pn1458.jpgつい先日のこと。 三浦半島へ往復したものの、最後の三崎港部分をショートカットした事もあり190kmで帰宅しました。(半月前の記事
190kmといえばそれなりに長い距離ですが、正直、何か達成感が完全ではない。

んもう、分かってます。
はい。 決まってます。

今度は 三浦半島外周を完全制覇。  かつ、 200km超え。
GW初日の5月1日。
目指す距離が距離だけに、江戸川区民の私にもレインボーブリッジは近所なのか?・・という不思議な感覚で幕を開けました。

さー! 南へ南へ、行くぞ~
[リベンジ三浦・200キロだっ!]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。