江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201002 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201004
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN9009.jpg 誰だっ!? オマエさんは?  見知らぬ方へは“さん”をつけましょう

ふっふっふっ・・・ ついに現れたな、雨ネ申ゴードン。 われらこそ、ドMの境地・サドを司る者だ。 ようこそ佐渡島へ。(←ここだけ丁重?) 雨が降ったら両手はアタマへ。 自転車を操るなど出来るはずがあるまい。 ソナタはおけさ笠を被るがよい。

・・・話が長くなりそうなので、台詞はこの辺で。

サドの司令官だと名乗るこの和服の2人は佐渡島へ恵みの雨を降らせてる尊い方々らしいのですが、どうやらサイクリストへはそれなりに厳しい態度で臨むらしい。

その証拠として、昨年で4度目を迎えた佐渡ロングライドは3度が雨。 唯一、第3回だけが晴れ。 5度目を迎える今年も雨を降らせて80%を達成させようというのが彼らの狙いなのです。 地元における佐渡ロングライドのHPや広告の写真は、いつまで経っても“第3回”のを使い続けるのでしょうか。

おけさ笠”を頭に乗せ雨乞いをする彼らは雨をもたらすばかりでなく、人間界に『回収車』という名の刺客を送り込んでいます。

DSCN9007.jpg写真は両津港。 冒頭のデカイおけさ笠コンビが鎮座するのも両津港。
大会前日は、島の反対側にある佐和田までこうしてバス(人)とトラック(自転車)で輸送してくれてます。

しかし。 大会中は少し役割が違います。
ケガや機材故障でのリタイアは仕方ないとして、ゼッタイに嫌なのが「制限時間オーバーによる強制収容」です。 後ろから来て自転車ごと回収されちゃうわけです。

不本意にもコレに回収されない様に、今年の佐渡はどうやって頑張るか~ デスよ。
[佐渡島。 鈍足男の短縮計画]の続きを読む
スポンサーサイト
たかがプーリー (2010/03/14(日) 23:21:46)
pn1334.jpg前スレッドの続きです

動きが重いリタノフのチェーンは、リアディレイラー(RD)のガイドプーリーがろくろく回っていないことが原因でした。
アルテグラのRDの2つのプーリーのうち、上に位置するガイドプーリーにはベアリングが使われておらず、この動きが渋くなり、チェーン全体の動きを妨げていました。

解決方法は、既存のプーリーのブッシュ部にグリス等の潤滑を施すか、もっと回りの良いプーリーに変更するかの何れかです。 そりゃ、物欲魂の私ですから、迷うことなく後者でしょう。

pn1335.jpgそこで、これ。 イタリア製のTISO

イタリア製ですとっ? 随分と大きく出た様ですが、これはヤフオクで3千円チョイの廉価。 アルミ製のベアリング・プーリーであって、特に銘打った物ではなく、しかも旧モデルです。

同じTISOでも、ベアリングも受けもセラミックでグリス要らずなんていう品もありますが、そこまでいくと17千円とかエライ高い。 今回ばかりは、ベアリング式を経験するに留める事にして、高級&高性能はこの先でいいかな。

それにしても、このパッケージのいい加減さ。 プーリー本体がシールと共に雑に入ってるだけ。 せめてビニール1枚くらい入れようよ、新品の時点で擦り傷有りだもんね。 外国製品はこんなもんか。w

では、3千円台の廉価で楽しめるプーリーの装着といきましょ~
[たかがプーリー]の続きを読む
チェーンの動きが渋いぞ (2010/03/09(火) 23:57:01)
pn1313.jpgチェーンは消耗品ですが、ブレーキのシューやタイヤと違って、見た目での判断が難しいです。

チェーンにとっての消耗とは、削れたり無くなったりする事ではなく、引っ張りの連続によってコマとコマの間が広がってしまう事を指します。
アウターのチェーンリングからつまみ上げて伸び具合を見るとかいう視覚的な確認方法もありますが、できれば、長さきちんとを測るのがベストでしょう。

そこで、チェーンゲージという工具(道具)があります。

チェーンの長さを計測する道具であることは容易に推測できますが、チェーンゲージには色々な形状があり、また、一般的にお値段が高い。 メーカーさんには失礼ですが 「こんな板っきれでこの値段はボッタクリでしょう」 という商品が実に多いです。 きっと、値段を安く出来ないくらい、需要と商品の流通が無いのでしょう。

pn1314.jpg購買意欲がわかない高額商品が多い中、このWippermann(ウィッパーマン、またはワイパーマン)は、2千円強という手に届き易い価格でした。 いや、これでも高いと思うけど、まいいか。

製図のコンパスを思わせる形状ですが、両側に開いた板の端と端をチェーンに挿し込み、その広がり具合でチェーンの伸び具合を計測するという仕組みです。

広がりきらずに緩やかなハの字を描いたらチェーンはOK。 ハの字を描かずにペタンと広がってしまったらチェーン交換というもの。 本来チェーンが求める精度が私には分かりませんので、広がり具合で何%の伸びを指すのか、などという細かい話は省略します。 (省略するものの、あとで自分なりに試してレポしています)

では。 ウチにある自転車で計測してみました。
[チェーンの動きが渋いぞ]の続きを読む
アタマに優しいカスク (2010/03/07(日) 15:59:51)
pn1307.jpgこれ何?  カスク です。

自転車用ヘルメットの一種ですが、私が中高生の頃(30年ほど前w)にはスポーツサイクル店で売ってたと思うし、自分でも持っていたような気もします。 どうやら、20年くらい前はレースでも使用されていたみたいです。

・・・でも、今はもう、滅多に売ってません。 しかし、この畳まれた可搬性のよさそうな形、どうしても欲しくて買ってしまいました。
[アタマに優しいカスク]の続きを読む
pn1266.jpg クリテリウム って何だ?

自転車の経験の浅い私には初めて耳にする言葉。 街中に作られた短いコースを何度も周回する自転車ロードレースをクリテリウムといいます。 一般の交通を遮断するのですが、F1のモナコGPの自転車版なのかって安直に思った私。 楽しそうですが、激しいレースの感もあります。

今回(2月28日)は房総半島の南端である館山へ。 江戸川区の私にとっての内房は、木更津くらいまでは近所感覚。 同じ隣接県の千葉ですが、館山までは100km以上あります。 待ち合わせは9時半ですが遅刻しちゃイカンと思って朝5時前に家を出ました。 行きはアクアライン経由でチョイ遠回りしましたが、それでも2時間も前に到着しちゃいました。 時間が読めねぇぇ・・

この館山では“わかしおクリテリウム”というロードレースが間もなく開催されますが、そのコース試走会に参加させていただくのが今回の目的です。

その場所は、、、  海上自衛隊・第二十一航空群  航空基地の中ですって~!

pn1267.jpgなんか、大それた場所に来てしまいました。

クリテリウムは自衛隊の基地内の外周道路+滑走路を使用して行われるそうです。 なにっ! 滑走路ですと? 聞けばこの滑走路は“Gメン'75”のタイトルバックの撮影に使用された滑走路だそうです。
 → 必見動画: ハードボイルドGメン75 熱い心を強い意志で包んだ人間達

うっひゃ! こんな場所を自転車で並んで走れるのかなぁ~・・と想像は膨らむ一方。

pn1268.jpg自衛隊の基地に潜入などろいう緊迫感ある話は私に直接入る筈もなく、時折遊びに行ってるタレントの朝生つぐみさんのブログで聞きつけた話です。

つぐみさんは、そのテンポよいMCでツールドちばではお馴染み、サイクルモードではアンカー(ブリヂストン)のステージを仕切るなど、自転車イベントでは顔となってるタレントさんです。 とにかく、素早いツッコミの多彩なトークが面白いッス。

同時に、“ASHIGALジャージ”という楽しそうなチームを作ってます。 物欲党の私は部外者なのにもかかわらず、わかしおクリテリウム試走会への参加を快くOKしていただきました。

いきなりヘリコプターの写真など撮っておりますが、撮影しちゃっていいのか?って点について、表に見えてる物はOKだそうです。 ホッ。。 では、場内へ参りましょう、カメラ持って。
[わかしおクリテリウム試走会だゾ]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。