江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
200912 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201002
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェーンだけDura-Ace (2010/01/31(日) 02:43:44)
pn1174.jpgツバメ号もリタノフも、その多くの部分がアルテグラ系ですが、何故かチェーンだけはシマノ最高グレードのデュラエースDura-Ace)です。 いくらシマノが安いと言われても、さすがにデュラエースは桁を違えて高価なのですが、何故かチェーンはそう差額も無くデュラエースが可能です。 何故だろうね?

さて。 このチェーンは、デュラエースグレードの“CN-7900”です。 1年ほど前に旧デュラ(旧と言っても実際は現行販売です)の“CN-7801”だったのを、新デュラである“CN-7900”に換えて、さぞ高性能なんだろう~! と期待しましたが、正直、そうでもありませんでした。

駆動系が66系アルテグラ(FC-6650G/CS-6600)で、変速系はmicroSHIFTアルシスで、シマノ互換表フロントリア)によると、66系アルテグラ(+78デュラ等)のフロントチェーンホイールに対して、79系デュラ(+67アルテ)のチェーンは完全互換ではないって。

1年使ってみて、互換表に心配されるほど変速性能が悪かったとかいう実感はありませんでしたが、リアのあたりから連続して「チチチ・・・」という音が発生してました。 スプロケットが原因なのかRDが原因なのかは最後まで分かりませんでしたが、、、正直、その前に使っていた旧デュラの“CN-7801”の方がフィーリングがよかったです。 機器の相性でしょうか?

“CN-7900”が嫌というわけではありませんが、 次に交換するときはCN-7801だ って決めてました。 前モデルに戻るというのも変ですが、乗り味は自分の好みでありたい。 それに“CN-7801”の方が安いとあっては、なおさらだな。w (ヤフオクで3,000円割ってます・送料別)

と言っても、せっかく使えるチェーンをみすみす捨てるなんて無駄な事はしませんが、、、、
“CN-7900”に換えたのが1年前。 ショップへ行ったらチェーン磨耗が判明。 伸びてしまって、チェーンが暴れているのを見つけてもらいました。 待ってたというのも複雑な気持ちですが、使えなくなるまで使ったから、ある意味で満足。

遂にこの日が。 迷わず  78デュラのチェーンください (^^)v と。 逆戻りするぞ~!
[チェーンだけDura-Ace]の続きを読む
スポンサーサイト
2010sadobnr8.jpg

2010年が明けてから間もないのですが、すでに5月の話。

2010スポニチ佐渡ロングライド210

  5月16日 開催決定~!  待ってましたっ!

[佐渡ロングライドは5月16日ですYO]の続きを読む
麗しのインフレーター (2010/01/19(火) 19:15:11)
pn1156.jpg自転車にはとっても大事なアイテム、それがインフレーター。

「膨らませるもの」と訳されますが、自転車では一般的に携帯用空気入れを指します。 単なる空気入れで終わらせてしまうのでなく、機能美を持ったアクセサリーでもあって欲しいな。

出先でパンクという事態は普通にある事で、ツバメ号やリタノフにもインフレーターは常設してあります。

表題ではインフレーターと言ってますが、私は普段、ポンプとか空気入れとか言ってるフツーの人。 以下はポンプと記載します。 短命だな、インフレーター。w

ツバメ号に装着したポンプは少し長尺。 その分だけ空気は早く入るし、やはりロードバイク用とあって、それなりに高圧に入ります。

pn1159.jpgツバメ号に装着してたのは、GIYO(ジーヨ)製のポンプ。 このポンプ、あんまりシッカリと見えない割りに130psiまで入る強力な代物です。 自分がパンクしたときは勿論の事、沿道でパンクした人を手伝ったりと、こいつには随分と助けられました。

携帯ポンプには色々な形状・機能の物があり、それらについてはこの記事で後述しますが、今回は「小さくて軽いポンプ」に拘ってみました。

単に小型なだけでなく、ロードバイク用に 高圧に入るヤツ限定 です。
[麗しのインフレーター]の続きを読む
ULTEGRAでリタノフを駆る日 (2010/01/17(日) 15:43:51)
pn1010.jpg前スレッドの続き。 この記事、実に昨年の話でして、年内には作業は完了しており、忙しくて記事のアップだけが後回しになっていたものです。
この作業では、リタノフにアルテグラのフロントチェーンホイール(以下、FCと略(=クランクセット))を入れ、フロント駆動を一新しました。

今まで装着されていたのは、改造の末に取り付けられた Truvativ Erita(トラバティブ・エリータ)の53-39TのFCです。

向こう側まで見えてしまうほどのスカスカのチェーンリングでしかも大径なのは、見た目にも私のお気に入りなのですが、今回からはヤメにして、アルテグラであるFC-R700へ換装する事としました。

目的は大きく2つで、FCコンパクト化、変速性能アップ
です。
コンパクト化については、53-39T を 50-34T とする事で、乏しい脚力でも楽に漕げるように、また、リア 12-25T を街乗りで有効に使うにしたいという点で、ここにアルテグラの変速性能が期待通りにくればベストという感じです。

FCの交換作業はアンジェリーナ号のFC交換に続き2度目の作業ですが、前回はBBの扱いに自信がなくショップ任せ。 今回は自分でやってみようと思い、『Truvativ製のISISという規格のBBを外してシマノ製ホローテックを装着』 という作業を伴いました。 なんとまぁ、工具が大変でした。

それでは、工具満載の記事後半をご覧ください~
[ULTEGRAでリタノフを駆る日]の続きを読む
峠はゆっくりと登ろう・YO (2010/01/16(土) 23:22:10)
pn1118.jpg1月11日(月・祝) 成人式の歳などはとうの昔に過ぎてしまった面々は、bugaluさんakiさん(記事前編)(記事後編)寝熊まさとさん、かなぴんさん、そして私。 成人の日はまだ先という若さのいっくん、たね君。 (7名)

今回の企画は、日の出ヒルクライムで使用されている梅ノ木峠を裏側の林道から自転車で登ろうというもので、いっくんとたね君が主催で行われました。 このふたり、私の半分未満の歳なんですが~・・ま、いいか。

さて、11日の記事を4日以上経った今書いてる? 記事を書くのが遅いのは日常茶飯事ではありますが、この4日間、不覚にも風邪でダウンしておりました。 自転車のお陰で風邪をひきにくくなった私ですが、それでも久々にキツイ風邪でした。
一緒に行った方の記事を読んでいただけると分かりますが、私の服装が、皆がドンビキするほどの薄着でして(笑)、梅ノ木峠を汗かいて登ったはいいが、下りでは激しく冷えてしまい、しまいにゃ風邪ひいた次第です。

仕事はしてましたが、夜はほぼダウン状態。 だいぶ治ったのでチョイ復活です。(^^)

遅ればせながら、11日の様子をレポさせていただきます。
[峠はゆっくりと登ろう・YO]の続きを読む
pn1067.jpgまだまだ新年ネタで引っ張りますが・・w
「2010年シリーズ 都内・激坂巡り」 の第1弾です。

“シリーズ”とか“第1弾”ということはこの先があるのかという事ですが、一応続けるつもりながら三日坊主だったりするのは非常にありがちです。w

案じててもしょうがない。 「まずは行くぞ」と決意したのが1月4日。 タモリさんの本「タモリのTOKYO坂道美学入門」を持って都内は目白方面へGo!

pn1069.jpg今回セレクトした地域は、坂の下の方は都電の早稲田駅、坂の上の方は同じく都電の鬼子母神前駅という立地。 都電は遠回りしているものの、けっこうな坂を登るもんだと思いました。

都電に負けてられっかぃと思った(勝てるのか?)私が最初に選んだのは 『豊坂(とよさか)』 という坂。

実家が板橋である私にとっては、この辺りはクルマでよく通った場所です。 著書を見たときも、すぐにこの坂が掲載されているページを探したほどでした。 でもね、坂をよく知っていても坂に名前がついてるなんて知らなかったです。

私が一番に行きたかった豊坂の凄さ&美しさは、続きをご覧ください。
[都内の激坂を登ろう ~目白編]の続きを読む
新年は都内へGo~! (2010/01/06(水) 22:07:17)
pn1059.jpg仕事も始まって、そろそろ新年の気分も平常化してきた頃ですが、まだまだ新年の記事を引っ張りますぞ。w

年末にしっかりと走り納めをし、元旦から走り始めるというサイクリストの方が意外と多く感心するばかり。 サイクリストの鏡だ、スポーツをするにはそれなりの心構えが必要。

いや、感心してる場合か? ・・・という事で、このグウタラな私も1月4日に走りに行ってきました。

pn1060.jpg行き先は、朝の荒川サイクルロード。 新年のせいなのか、寒さのせいなのか、サイクリストの姿のまばらでした。 冷たい空気を切って彩湖(さいこ:笹目橋の先の荒川調整池)へ到着。

やっぱりサイクリストが少ないッス。 1周5km近くもある彩湖で、見かけたサイクリストは10名もいなかったほど静かでした。
後から知って驚いたのは、その10名もいなかったうちのひとりがRyuさん率いる隊列4台だった事。 物欲党、ここでも頑張るかっ! グウタラなチームではないのが嬉しいかぎり。 いや、グウタラは私だけか、ハハハ

この閑散とした彩湖の水辺でのんびりして気分がよくなったところで、少し足を伸ばしてみることにしました。

結果から先に言うと、この日の走行距離は85km。 残念ながら100kmに達しなかったのですが、たった85kmにけっこう体力を使いました。
都民の私が足を伸ばすと言えば、普通はそのまま荒川上流に向かうところですが、今回はそちらへは行きませんでした。

行き先は・・・? 都内! なかなか面白いところがあるんですよっ!
[新年は都内へGo~!]の続きを読む
水泳が苦手です (2010/01/03(日) 16:54:10)
pn1043.jpg新年のコメントをいただいた皆さま、ありがとうございました。

私、1日~2日は1泊で山中湖に行っておりました。
・・自転車を持っていったわけではなく、単なる遊び三昧。 どちらかといえば 『何もしない』 をしに行ったようなもんかも。

では、そのぐうたらぶりをレポしようかと。 いえ、ほんの一部だけ燃えたぎる闘志がありました、多分。
[水泳が苦手です]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。