江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
200911 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201001
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC-R700 アルテグラ (2009/12/20(日) 03:22:09)
pn1001.jpgリタノフの改造。
今回ゲットした品はフロントチェーンホイールです。(以下、FCと略(=クランクセット))

リタノフの初期はトリプルだったのを Truvateliv Elita(トラバティブ・エリータ)に換装し、これで随分と楽しませてもらいました。 エリータは9sコンポ用ですが、10sで運用してもも問題は感じていませんでした。
しかし、私の脚力と使用目的(通勤)に対して、アウター53T(53-39T)はちょっと厳しかったです。 その点、ツバメ号はアウター50T(50-34T)のコンパクトドライブなので楽チン。

私のかねてからの思い。

リタノフもコンパクトドライブに換装して楽々と走りたい。 そして、フロント変速もシャープなのが欲しい。

そこで・・・ FC-R700 ULTRGRA(アルテグラ)グレードのコンパクトドライブ(50-34T)です。

pn1003.jpg実は私、つい最近までアルテグラのFCは FC-6650S/FC-6650G の2種類だけだと思っていました。

中高生の頃(5~6速時代)にランドナーに乗ってたきり、自転車熱に再び火がついたのは僅か3年弱前の事。 10速の存在に驚いたほどの浦島太郎状態です。 私の知識なんて、ここ3年以内程度のもの。

何にも知らない私にとっては“FC-R700”は掘り出し物。
・・と同時に、“FC-R700”のレポートはネット上でも情報が少ないので、分かる範囲でレポしてみます。


[FC-R700 アルテグラ]の続きを読む
スポンサーサイト
te09-01.jpg12月13日 立川にある昭和記念公園にて。
自転車レース:TOKYO エンデューロ 2009 Xmas Edition が開催されました。

このレースには昨年も参加しましたが、改めてレースの紹介を。
自転車用に閉鎖された専用コースを走り、規定の4時間を終えた時点の周回数の多さで順位をつけるというオンロードの、ガチな自転車レースです。 2~4名で1チームとして計測チップを付け替えながら交代で走ります。
(注:このレースの話でして、元来はオンロード向けではないそうですし、ルールは大会ごとに異なります)

te09-07.jpgここに名乗りを上げた我々物欲党。 参加者の紹介からGo~!

◎ 物欲党食欲旺盛チーム・・・寝熊まさとさん SIMBA & Cobeさん 私(ゴードン)
◎ 物欲党多摩支部 ・・・誰だっけ? ハテナ?

えーっと、、、物欲党多摩支部のメンバーは誰だったかな(をぃをぃ) 現場には、私のチーム以外に、bugaluさんakiさん、かなぴんさん、はまちょさん、bikesさん(←スペル違ったらすみません)の5名がいました。 はい、誰が居たかは分かってます(笑)
その8名で3チームが構成されちゃってます。 3名+3名+2名。 4名で1チームを編成させてるのにウチらは人数少なくないかぃ? ハイ。 ひたすら頑張るだけのMなチームなのです。
ってか、チーム構成を把握していないというのが問題?? この他に、他チームでオムアリさんホノさんきもけんさん率いるTMRのみなさん(推定4チーム?) けっこう知ってる人が多いです。 心強いね~

では、スタートといきましょう~

[東京エンデューロ、スパイダーマンと戯れる日]の続きを読む

cm09-01.jpgcm09-02.jpgcm09-03.jpg

cm09-04.jpg

cm09-08.jpg

cm09-10.jpg

いきなり写真だらけですが~ 12月11日(金)にサイクルモード(幕張)へ行ってきました。

今回も試乗車用にヘルメット持参ですが、自転車に乗って暴れるよりは落ち着いてじっくりと見たかったです。 特に見たかったのは、マイクロシフト(ダイヤコンペ)とかチューブレスタイヤ。

ではこの続き、写真を中心に自分が回ったブースで印象に残ったところをレポさせていただきます。
[夢と希望、拷問のサイクルモード2009]の続きを読む
pn0947.jpg師走とはよく言ったもので、12月ともなると何か気ぜわしい感覚になります。 休日ベースで考えりゃ、残りの週は片手ほど。 しかし、大晦日も落ち着いて考えれば、少し特別な月末だと思えばいい。 では、お出かけしようかねぃ~

12月6日(日) 前の晩の雨が上がったあとの天気予報は晴れ。 濡れた路面もそのうちに乾くだろうから、早朝からツバメ号で出掛ける事にしました。 向いた先は河川敷ではなく都心方面。 都内の大通りはクルマが少ない時間帯は意外と走りやすいです。

pn0949.jpgこの時期は黄色くなったイチョウが落葉し、道もこのとおり黄色く冬らしいです。

この写真は、築地や汐留を過ぎてすぐの浜離宮の横の道の景色です。 見た目にはキレイですが、イチョウの葉は乾いてても滑りやすく雨に濡れるとさらに滑りやすいので、自転車では気をつけ通過したいところです。 前の人も気ぃつけー

ここはもう何度も通った場所で、南下すると芝浦エリア=レインボーブリッジ、通過して大井、昭和島、多摩川へと自分で作った順路をいきます。
そのまま神奈川県へ入ると行き先はいつもの・・・・

[マリーナは片道切符でGo!]の続きを読む
がんばれ・チューブレス (2009/12/08(火) 21:02:47)
pn0910.jpgツバメ号の前後のタイヤを並べてみました。
どちらもチューブレスタイヤ。 ツールドちば2009で残り30kmのところで路面の穴に落下し、後輪はタイヤがパンク、リムが曲損と、散々でした。

チューブレスタイヤはその名の通り、タイヤの中にチューブが入っていませんが、パンクしちゃった場合はどーすりゃいいのか?というと、『チューブを突っ込んで帰ってくる』 というのが妥当な応急処置の様です。

私もチューブを突っ込んで生還したまではよかったのですが、結局穴が開いてしまったタイヤはオシャカ。 たまたまユッチンソン(HUTCHINSON)が値下げしたところで、今回からユッチンソン。 もともとチューブレスタイヤはタイヤ+チューブくらいの価格なのですが今回のユッチンソンはお安い。 ちょっと高性能なクリンチャーを買うことを考えたら、チューブ代がまるまるお得なのデス。

前輪は後輪に比べて磨耗が遅いので前輪はIRCのまま使用し、後輪だけユッチンソン。 クルマで左右のタイヤが違うのは良くないけど、こっちは自転車。 前後のタイヤが違うくらい問題ないでしょ~ 当分はこの組み合わせネ。

pn0911.jpgそれではココで。 チューブレスのエア抜けの話。

ロードバイクの細いタイヤは高圧にエアーが入れられているためガチガチに硬い。 そのお陰でスピードが出るわけですが、エアーの持続性が悪く、休日ライダーともなると乗る度にエアーの充填が必要なほどです。

左の写真。 もともと100psiにしたユッチンソンのタイヤですが、3週間乗っておらず、測ってみたら52.9psiでした。 バルブを開く作業で3~5psiほど漏れるので推測で60psi弱だったわけです。 私個人的には 「3週間で40psiのロス(1日あたり2psiのロス)は悪くない方」 だと思いましたが、皆さまの感覚ではどうでしょうか? 人の自転車(タイヤ)の具合を知らないもんで、、教えて欲しいです。

この記事の本題はこの先です。 またマニアックな内容ですよ。 チューブレスタイヤの実態に興味あって体調の良い方だけ先へお進みください(笑)
[がんばれ・チューブレス]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。