江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
200906 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200908
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pn0262.jpg最近の休日は、妻と江戸川CRで三郷(みさと)まで往復30kmほど走る事が多く、時々娘(中3)や息子(小6)がついてきたりしています。

フルカーボンのツバメ号で楽をしてばかりいられないので、私はいつもリタノフ。 そして、2台のGiant Escape R3で、アンジェリーナ号(白/娘用)とアダムセブン号(青/息子用)です。
しかし、妻がSPD化を望んだ中でアンジェリーナ号をSPD化した為、娘が同行するときはアダムセブン号に乗せています。 アンジェリーナ号の実質的オーナーは妻という感じです。

2週間ほど前の事。 しばらく手入れしていなかったアンジェリーナ号の調子が悪い。 明るい場所で見ると、この通り、チェーンが錆び始めてました。

pn0264.jpg早速、チェーンとスプロケット類を洗浄。 割と簡単にキレイになるもんです。 銀色系パーツはこうして磨き上げる楽しみがあって良い。

が、しかし。 キレイになったのは見た目だけでした。 音は多少減ったのの、漕ぐとシュルシュルとチェーンが擦れるような音がします。 FDに当たってる音ばかりでなく、全般に調子が良い感じしない。

異音はアンジェリーナ号ばかりでなく、アダムセブン号もトルクをかけて漕ぐとRDあたりから音が出ます。

追い風で走っていると、周囲の音がハッキリと聞こえるくらいに静寂になる事があります。 ツバメ号やリタノフは、クランクを回す音とタイヤが地面に擦れる共鳴音が聞こえます。 静かなもんです。
ところが、エスケープR3が一緒に走ってると、チェーンのカタカタ音が聞こえてきます。 なんか気になるんだよねぇ、その音。

最初からその音がしてたわけじゃないから、コンディションが悪いという事に他なりません。
例えば管理状態。 この2台のエスケR3達はエレベーターホールに置いてあり、一応は軒下。 しかし風を伴った雨だと自転車が濡れます。 玄関内で絶対に濡れないツバメ号やリタノフとは管理状態が雲泥の差なのです。

日に日に乗り味が落ちていく気さえしてしまう。 自転車は機械モノだから、手入れ次第なんでしょう。 よしっ! 何とかしてみよう~
[アンジェリーナ号 餌食の序章]の続きを読む
スポンサーサイト
手に入れにくい物 (2009/07/24(金) 13:37:34)
somenym.jpg探しても行き当たらない音楽ってありませんか? 曲名が分からないならまだしも分かっているのに手に入らない。 たとえば、この曲。
  ▼
 Miquel Brown - So Many Men, So Little Time (1983)

この曲は1983年USディスコチャート2位。
歌手のミケル・ブラウンは、“So-Macho(1986UKチャート2位) ”、“Toy Boy(1987UKチャート4位)” で有名なシニータ(Sinitta)のお母さんです。
ほぼ同じ年代に親子で大ヒットなんてスゴイ~!

実家に帰ると写真のジャケットの12inchシングルが有りますが、今の家にレコードプレイヤーが無いし、実家のプレイヤーを持って来たところで、MMやMCといったカートリッジに対応するアンプが無い。 レコード持ってても聴けない。
レコードを諦めても、代わりになるCDは売ってない。 曲は分かってるのに手に入らないイラつき。。

ついでに、埋もれてしまった1984年の曲。 Kofi & The Love Tones - COUNTDOWN

pn0213.jpgさて。 ほぼ自転車のブログと化しているこの場所で音楽の話なんか初めてじゃねーの?って思った方もいらっしゃるでしょう。

話がこじつけっぽいですが、本題は手に入れにくい工具。 写真の4mmの六角レンチ。 ダイソーで105円で売っている物です。 これを入手するのにどんだけ苦労したか。

自転車の世界では六角レンチをアーレンキーと言ってますが、自転車は4・5・6mmの3本があればその多くの作業が出来ます。
錦糸町のダイソーで初めて見たときは、4・5・6mm全てが揃っていて315円出せば3本買えたのですが、邪魔そうだから買いませんでした。 後日、何となく5mmだけを購入したら、これが何とも使い易い。 では4・5・6mm揃えようと思ったときは、錦糸町では扱わなくなってしまってました。

その後、あちこちのダイソーで探して6mmだけは見つかったものの、4mmだけはどうしても見つからない。 もう半年も105円に苦しめられ、ついこの間、県境を越えた三郷(みさと)のダイソーでやっと4mmを見つけました。 総額315円の品がコンプリートとなるのに約半年。 お疲れ様でした>自分

そんな大変な思いをしてまでも欲しい物なのか?  ハイ。 ちゃんと理由があります。
[手に入れにくい物]の続きを読む
夏はシーパラ (2009/07/23(木) 03:01:41)
pn0220.jpg7月18日(土)~20日(祝)は3連休。 多少仕事もしていましたが、嬉しくも毎日自転車に乗る事が出来ました。
10s+STIとなったリタノフがお気に入りで、重量級ともあってトレーニングには最適。 3連休の前半2日はリタノフで江戸川CRを軽く走りました(30km×2回)

そして20日(祝)。 この日は100kmほど走ろうって思い、遠方の計画。 江戸川を北上して関宿だと80km、荒川を北上して榎本牧場だと100kmチョイ、都内を南下して横浜だと往復100km。 どこにしようか・・・? よしっ! 横浜にしよう。

横浜もいいけど、少し足を伸ばすか。 よって、行き先は

 八景島シーパラダイス    シーパラだ! シーパラ!

『恋する遊び島・八景島シーパラダイス』 って昔はCMやってたっけ。 流氷の妖精・クリオネが居た事もあったし、今は笑う白イルカなんですね。
いや。 中には入らないッス。 シーパラの前まで自転車で自走して行くのが目的。 江戸川区からシーパラまで自走した人は、今までどれくらい居るだろうかねぃ・・ガンバリます。

行きがけのUFO広場この通り。 天気は晴れ。
これから横浜(往復で100km)を通過し、その先のシーパラを往復したらセンチュリーに迫らんばかりの距離。 信号は無数にあり、まして炎天下。 ハッキリ言って生還さえ危ないでしょ。

でも大丈夫。 輪行袋を持参してます。

ハナから往復する気などない(笑) 『くたばったら電車で帰ろう』 という超ユルユルな計画(爆)

このコース。 様々な路線ながら駅は沢山あるし、コンビニにも不自由しない。
ユルユル向きなポタに、さぁ出掛けよう~ (^^)v

[夏はシーパラ]の続きを読む
ビンディングペダル3台目 (2009/07/21(火) 04:03:02)
pn0207.jpgウチにビンディングペダルが3個。

ショップに勧められるまま、今やTIMEが欲しいという私ですが、実際に現在持ってるのは全てがシマノ製。 これらの3製品、いずれも気に入っていて、目的別に使い分けています。
上から
PD-5600 ~ツバメ号が来たときにリタノフから移植した旧105のSPD-SLペダル。
PD-A520 ~ツバメ号で使用する為に最近購入、片面SPD
PD-M324 ~リタノフで通勤用として片面SPD・片面フラット(マサさんからゲット)

ツバメ号ではPD-5600とPD-A520を使用目的にあわせて使い分け、PD-M324はリタノフ専用。

ところが、少し事情が変わってきました。 それは娘(中3)のアンジェリーナ号の事。(Giant Escape R3)
[ビンディングペダル3台目]の続きを読む
090715_2249-10s.jpg

ツールドちば2008、東京エンデューロ、佐渡ロングライド、Mt.富士ヒルクライム等で、遅い姿を散々お見せしてしまったのですが、その時に着ていたのがこの“物欲党ジャージ”です。

シルバー系の白を基調としたデザイン、私はかなり気に入っています。 “2249-10”は物欲党の語呂を数字にしたもの、バーコードは読み込ませると224910円ってなるそうですが(デザイナーSay.さん談)私はやった事ありません。w 本当なのかぁ?(爆)

過去5回にわたってジャージオーナーを募り、現在25名(枚)のジャージオーナーがいらっしゃいますが、ここで第6ロットで物欲党ジャージを作成する事になりました。

ジャージをご希望の方は、“物欲党ブログ”の当該記事をご覧ください。
・・・っていうか、私が発注担当やってます(笑)

一方、ジャージが無くてもチーム物欲党として共に楽しむことは出来ますので、自転車系ブログオーナーの方はお気軽にご参集くださいね。

 ※写真は物欲党ブログから無断でガメてきました。 怒られるかなぁ・・・w

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←無断転載はダメ!と思ったらポチッとお願いしまーす!
アルテグラ6700 (2009/07/12(日) 04:23:25)
sm-67gr.jpg世界レベルを誇るシマノのコンポーネントを手軽に安く入手できるというのは、ニッポンに生まれてよかった!って思える嬉しい瞬間です。
中でもDURA-ACEはトップレーサーに採用される逸品ですが、ちょっと奮発すれば手に届く価格帯で用意されています。 先日は7900系デュラが発売されましたが、続いて登場したのが6700系アルテグラ(ULTEGRA)です。

ランクこそデュラエースより1つ下がるのですが、極限状態で走る環境にない私たちアマチュアには、アルテグラこそが、機能を引き出せる最高峰のモデルなんじゃないかとも思います。 私には、3番目の105との差もハッキリ分からないですけど(笑)

ツバメ号にもリタノフにも部分的にアルテグラを使用していますが、ここに6700系アルテグラをインストールしてみたいって思っちゃいました。

そこでこのスレッド。 6700アルテが欲しいという妄想だけで書いてみました。
買ったとか装着したとかでもないし、いつ買うかの予定もありません。 妄想でもよろしければ、続きをご覧ください。w
[アルテグラ6700]の続きを読む
ツバメ号・渡り鳥仕様 (2009/07/06(月) 18:29:25)
pn0160.jpgロングライド仕様としてオーダーし、燕尾のように割れたサドルをつけた黒いボディである事から 『ツバメ号』 という名前にしたVellumが私のメインの自転車。
いじってる時間が多いリタノフがメインじゃないの?(笑)

本物のツバメ(燕)は渡り鳥。 春先に日本へやってきて寒くなるとどこかへ飛んで行ってしまいますが、冬の間は3000km以上も離れたマレーシア、ベトナム、フィリピン、インドネシア等で暮らしているそうです。 あの小さな体でそんな長旅を年に2回(1往復)もするなんてスゴイ。

一方、家の中で過保護に育てられているツバメ号ですが、こいつをもっと遠くへ飛ばす方法はないのだろうか? そう。 輪行袋があるぢゃないか。 こいつで道志みちも行ったし佐渡にも行った。 サッと自転車を運べる便利なんだけど、何故かサッと運べない。w

DSCN7026.jpgサッと運べないのが、荷物の多さ。 最小限にしたとしても、最も荷物を圧迫しているのがこのロードバイク用(SPD-SL)シューズ。 足裏に大きなクリートが付いている為、自転車に乗っていない時に普通に歩くことが難しいです。 階段なんか命懸けです(笑)

DSCN7185.jpg同じビンディングでも歩きやすさで言うと、少し形状が違うSPDがあります。
通勤用のリタノフでPD-M324と組み合わせて使用していますが、これはクリートが靴底に収まっているので歩行に殆んど悪影響がありません。 クリートが装着されているのを忘れるほどです。

『今日は徹底的に自転車だけだ』 という日はロード用のSPD-SLが理想ですが、輪行のときは、SPDシューズを履いて歩き、ツバメ号にはSPDペダルを装着しておく、っていうのが最も便利でしょう。

そこで、物欲モード。w ヤッパリ
[ツバメ号・渡り鳥仕様]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。