江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
200903 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 200905
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道志みち。半分デビュー (2009/04/30(木) 14:23:04)
DSCN8596.jpg『そうだ。峠へ行こう』 と突然思い立ちました。

4月29日(祝) 朝早く起きて6時の電車に乗って、8時にJR中央線・相模湖駅まで輪行、駅前で自転車を組み立て、いざ“道志みち”へ・・・!

なぁんて、張り切っていましたら、、、、大寝坊 (ーー;

4時間も寝坊なんて・・・アエリエネ。。 突発の思いつきともあって、独りで行く事なので、人に迷惑かけなくてよかった。

DSCN8597.jpg夜のうちに自転車は輪行袋に詰めて準備はしてあったし、遅れてでも、とりあえず相模湖へ行こう。 よって、予定決行といたしました。(^^)v

途中で仕事の電話をしたりして、結局相模湖に到着したのは5時間遅れの13時(汗)

早速、ツバメ号を組み立てます。 あ、私、輪行は初めてなんですよ。 初めてにしては輪行はスムースにいきました。

大きな荷物はコインロッカーに預け、いざ出発ッス!  ・・・5時間遅れでね。w 17時帰還予定。

DSCN8610.jpg“道志みち”とは、国道413号のことを言いますが、相模湖(or津久井湖)あたりから中央自動車道に沿う国道20号の南を、道志村を経て山中湖へ抜ける道で、渋滞時の裏道にも使われたりします。 国道としてはかなり起伏の激しい道です。

道志みち(R413)の入り口まで相模湖からは約8km。 ここまで来るにもだらだらと登り坂が続きます。

この“青山”交差点を右折すると、、、、
ドMの聖地:道志みち へ突入なのです~ ウヒャ~
   ・・いつから聖地になったんだ?
[道志みち。半分デビュー]の続きを読む
スポンサーサイト
アジャスタブル (2009/04/25(土) 16:19:23)
DSCN8499.jpgリタノフをSTI化した時の事。 取り付けてる段階で大事な機能が無い事に気づきました。 それは、シフトの微調整。 アジャスターの有無です。

フラットバー(8速)だったときはトリガーシフター部分にアジャスターがあったし、ブルホーンバー(10速)のときは無段階バーコンシフターだからそもそも微調整自体が不要でした。 ところが、ドロップ+STIにはアジャスター機能がありません。 
ダウンチューブのアウター受けにアジャスターを装着できれば良いのですが、リタノフは作りが粗いので無理。 リアはディレイラー側でなんとか調整可能ですが、フロントはそれすら出来ず困ったものです。

そこで、見つけたのが、JAGWIRE(ジャグワイヤー)製のアジャスター。 STIのワイヤー出口部に取り付けることで、走りながら調整する事も可能になります。 便利だね~・これ。

DSCN8491.jpgアジャスターを取り付けるにはシフトワイヤーを外す必要があります。
そのついでに、気になってたハンドル位置も見直す事にしました。

過日の記事では、ツバメ号よりもリタノフの方がハンドル高が3cmも低く、サドルからの距離はリタノフの方が近い、違うタイプの自転車で面白い、、、と書きました。 しかし、ハンドル低すぎは少し辛いのです。

辛い思いしてまでも乗るものではないので、ワイヤー長を調整するこの機会を利用して、リタノフはツバメ号に近いポジションに変える事にしました。

ステムを長くして取付の高さは上げるという作業から開始です。
[アジャスタブル]の続きを読む
大人の夜遊戯しましょ (2009/04/25(土) 07:53:22)
090422aaaaa[1]

夏の夜を寝ずに遊ぼうぜぃ!

・・・という事で、物欲党の行事。 ボスのSaySATOさんから勝手に画像を拝借してきました。

8月8日夜~9日昼まで、つくばサーキットを夜通し走り続けるレース。
12時間耐久サイクリング in つくば”のお仲間募集です。

4~5名のチームで交代しながら12時間走り通すというもので、(たぶん)22時スタート・・・朝10時ゴールです。

ただいま、物欲党の戦士を募集しております。
頑張って勝利しましょう・・・って喋り系のチームですから、明らかに勝利しないと思うけど(自爆)


物欲党BBS← 参加するぞ~! という方は、こちらから物欲党BBSへどうぞ。(^^)


以上が告知ですが、、、そもそも物欲党って何だ? とか、物欲党になりたいぞ、って思った方は、この記事の続きをご覧くださいマセ。
[大人の夜遊戯しましょ]の続きを読む
バイシクルライド2009in東京 (2009/04/23(木) 12:38:09)
DSCN8432.jpg4月19日。
「バイシクルライド2009in東京」へ行ってきました。

これは参加者としてではなく、参加者の方々に伴走するボランティアスタッフとして行ってきました。
 過日は3回にわたってコースを試走たので覚えの悪い私でもコースだけは大丈夫ですが、あとは誘導を失敗しないように頑張るのみです。
(記事リンク:試走1回目 2回目 3回目

集合は赤坂のプルデンシャルタワーに6時半。 5時すぎには家を出て、自走で赤坂へ向かいます。 日曜日の早朝の都内はいつでもガラガラ。 赤坂だって、道路の真ん中を走れます。 ウソ。 自転車はマナーを守って車道の左端を走りましょう。

DSCN8433.jpg早朝はまだ開場していない為、この通りガラガラ。 自転車用ラックだけが沢山並べられています。 後にここに1,200人(だったかな?)の参加者の方の自転車と、100名を超えるスタッフの自転車が並べられることとなります。

早朝に出てきてキッチリ準備されているという事は、準備スタッフやボランティアを取り仕切る方々は、もっと早くからか前の晩からか、ずっと働いていたんですね。 お疲れさまです。

では、スタッフ集合! 7時からミーティング開始です。
[バイシクルライド2009in東京]の続きを読む
DSCN8388.jpg4月12日(日)のお話で、19日に開催のバイシクルライドのスタッフの走行会。 すでに開催日になっちゃいましたが、記事は下書きのまま。。
仕事やらで、ここまで遅くなってしまいました・汗

皆様にご心配おかけした背中の痛みも今はもう大丈夫です。
ただ、1週間前はまだ油断出来ない状態でした。 本来は背筋重視で漕ぎたい自転車(ツバメ号・リタノフ)はヤメにして、小さなフレーム&フラットバーのアンジェリーナ号で参上。 上半身に負担をかけない様に、ほぼ足漕ぎだけで頑張ってきました。
[バイシクルライド・3回目の試走会]の続きを読む
スパルタンなリタノフ (2009/04/15(水) 17:30:01)
DSCN8350.jpg過日、「寝違え」とう間抜けな失態から背中を痛めてしまい、その節はご心配のコメントをいただいりメールをいただいたりと、本当にありがとうございました。
実は、背中だけでなく、左腕まで痛い始末でした。 腕の方は背中(肉離れ)の影響というよりは運動しなかった事に起因している様で、今は背中の痛みは殆どなく左腕が少し痛いだけの状態です。 その左腕は自然と治るみたいです。

治療にあたってくれてる先生なんか、私が毎日自転車に乗ってるものだと思ってたみたいです。 え?乗っても大丈夫だったんかぃ?(笑) でも痛かったからねぇ・・
やはり、佐渡ロングライドとMt.富士ヒルクライムでは万全な状態で臨みたいので、ちゃんと治癒させなきゃ。 ロードバイク(ツバメ号・リタノフ)の前傾状態は背や腕への負担が大きいため、乗りたいのを我慢して自粛していました。

背中はほぼ大丈夫そうだし、残るは運動不足からくる左腕の僅かな痛みだけ。
よって、回復へ向けて無理のない運動として、11日(土)から自転車を再開しました。
[スパルタンなリタノフ]の続きを読む
いま何速ですか? (2009/04/05(日) 14:27:09)
DSCN8351.jpg先日、リタノフを10s化し、さらにドロップ+STI化としてきました。
ロードバイクらしき装備となりましたが、いかんせん12kg超のボディですから、ナンチャッテ・ロードバイクである事には変わりありません。 ヒャハ

そんなリタノフにガンガン乗りたいのですが、あいにく背中を痛めてしまってます。 佐渡ロングライド210(5月)とMt.富士ヒルクライム(6月)には万全な状態で臨みたいので、今は完治を目指しています。

移動に必要なときはアンジェリーナ号に乗ってはいますが、背筋への負担が大きいツバメ号とリタノフには乗らずに見てるだけ。 いや、見てるだけなんて面白くないので触っています(笑)

触る一環?として、先日のリタノフSTI化の続きです。

DSCN8361.jpgインジケーターユニット。

一般に売っているパーツではなく、Dura-AceのSTI(ST-7800)を構成している部品の1つで、シマノスモールパーツの補修部品として売られています。
実勢価格は800~900円ほどの安い品。 私はヤフオクで入手。 何故か2つゲットしちゃいました(笑)

構造は極めてシンプル。 本体はアウターワイヤーの一部として使用、インナーワイヤーにビーズを噛ませ、シフトを動かすごとにビーズの位置で何速かを知るという物です。 Dura-Aceの部品ですが、ULTEGRAや105でも普通に使えます。
9s用も別にあるみたいですが、目盛のズレを気にしなければどんなコンポでも使用できそうです。 ひょっとするとカンパやスラムでも使用可?? 少なくとも、ツバメ号のmicroSHIFTではちゃんと動作してます。

では。 取付作業。 取付は非常に簡単ですが、少しだけ手こずりました。w
[いま何速ですか?]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。