江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
200811 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200901
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5550km (2008/12/31(水) 21:08:56)
DSCN7443.jpg今年も残すところ、僅か数時間となりました。 皆さまはどんな1年でしたか?(^^)

今年は3,000km走るぞ、という目標を、『5,000km走る!』という目標に増やしました。 月に1,000kmも走ってしまう方もいらっしゃいますが、低レベルな私にはちょっと高い目標。 で、結果。

5,550km走破 でした。

ツバメ号では4,091km。 リタノフでは通勤を含め1,308km。 アンジェリーナ号は155kmほど。(他に記録外に100kmくらいは乗ってそう)

今までこんなに走ったことはないし、昨年(平成19年)の2,000kmからは倍以上走ったとして、自分としてはかなり距離を伸ばした方かと、嬉しく思います。 何よりも、宣言した5,000kmを達成できたことがもっと嬉しいです。

来年は来年の目標がありますが、それは新年の記事に書かせていただきます。

今年は各センチュリーライドをはじめ、ツールドちば2008など、長距離を走破することに少し自信がつきましたし、終盤にはサーキットレースなど。 これらは全て皆さまからお誘いいただいた事、教わった事、一緒にやってくれた事に支えてもらった結果です。 自転車ビギナーの私も、皆さまからいろいろなことを学びました。
ブログやっててよかったし、皆さまにお会いできてよかったです。

本年は本当にありがとうございました。 皆さま、よいお年をお迎えください。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←楽しかった平成20年にポチッ!とオネガイしまーす!
スポンサーサイト
リタノフ・ブレーキ交換 (2008/12/29(月) 17:19:06)
DSCN7354.jpgジテツウの愛車、リタノフ。
キャリパー台座のリリースレバー(P字型のレバー)が錆びて動かなくなってきたので、要交換。 もともとが安価な部品で構成された自転車だけに、耐久性が低いのは仕方ない。 むしろ、2年近くもよく持ち堪えたものだと感心するほどです。

とりあえず~・・某所で安価で手に入れたユーズドのキャリパー台座。 メーカー不明です(笑) ヤフオクで見るとティアグラが新品で4千円チョイで買えるのですが、リタノフは安くロードバイクを楽しむみたいな目的ですから、あまりお金をかけたくない。
それでも、デュアルピボットのキャリパーで、手にしてみると割としっかりした作りです。

DSCN7348.jpg本文から少し外れますが、キャリパーブレーキについて。

『デュアルピボットって何だろね?』 って考えてみました。 ネットで検索しても意外と書いてなくて~・・ 当ブログをご訪問の方にはお分かりのように、私、自転車ビギナーですから、調べないと分かりません。 調べた結果はコレ。 認識誤りがあったらご指摘くださいネ。

ピボット(pivot)とは軸を意味し、デュアルピボットは軸(芯)が2本ある事。 左上の写真はツバメ号のブレーキですが、同じくデュアルピボット。 ワイヤーを引く力点から支点までの長さがある為、強い制動がかけやすい。  ママチャリのブレーキはシングルピボットで、軸が1本。 デュアルの方が機構が複雑なため、重量面で不利(価格も高い)という点もあり、軽量化にはシングルが優勢とか。 双方の利点を考慮して、制動を必要とするフロントはデュアル、リアはシングルというロードバイクも一部にはある様です。

勉強のために何箇所か調べたら、こんな感じでした。

では、リタノフのキャリパー台座交換といきましょう~!
[リタノフ・ブレーキ交換]の続きを読む
荒川100マイルを走れ (2008/12/28(日) 17:11:59)
DSCN7379.jpg荒川サイクルロードがホームグランドなんて言ってるくせに、ここ数ヶ月はちょっと通過する程度でまともに走っていませんでした。 私の家からは江戸川の方が圧倒的に近いし、荒川CRは岩淵水門を過ぎると何故か寒い。

それが金曜になって突然走りたくなりました。 前日になって突然走りたくなるのはしょっちゅうですが、今回のはちょっと違います。
『センチュリーやっちまうか!』なんて大それた事。 センチュリー=100マイル=160kmって事ですが、過去に出走したセンチュリーライドは休憩ばかりしていて走った感が少ない。 今回はちょっとスパルタンに走ってみよう。

12月27日(土) 実際はスパルタンどころじゃない、戦争みたいな1日でした。

朝5時半に起きて少し明るくなった頃に出発。 寒い&オナカへったで、いきなりヨシギューで大盛です。w 自転車乗りの人、特にロングライド派にはご理解いただけると思いますが、空腹は敵なのです。 オナカが減る前に食べる、喉が渇く前に飲む。 これが基本。 だからってヨシギューは過剰か? ついでにオニギリ3個買って出発です。 後述のALPSLABのGPSデータはヨシギュー&セブンイレブンの前から出発なんですヨ。

DSCN7380.jpgでは、何が戦争か?って言いますと、それは風。 一見穏やかに見えるこれらの景色、現場では激しい風が吹いてます。 風は写せませんからね~・・

往路は常に激しい向い風。 軽量ボディのツバメ号なんか吹き飛ばされるくらいだし、何度もバックするかと思うくらい。 左写真の朝霞水門まで、何度帰ろうと思ったことか。 想定できる最悪の事態とは、帰路には風向きが変わって往復とも向い風なんて荒川じゃ珍しくないです。

でも、北上するごとに景色が良くなっていく。 次の景色を見たときは、来てよかった~!って思っちゃいました。 辛くても自転車は楽しいッス。
[荒川100マイルを走れ]の続きを読む
砂だらけのスプロケ (2008/12/22(月) 00:43:32)
DSCN7194.jpg先週の東京エンデューロ。 雨ばかりでなく、ドロンコでした。

帰宅して自転車を丸洗いしましたが、当日はおおまかな汚れを落としただけで、駆動系は本日になって清掃となりました。

2月23日にツバメ号がやってきてから10ヶ月。 散々雨に見舞われては、都度、スプロケ&チェーン清掃。
今回もパーツクリーナーでチェーンを清掃し、ピカピカにしました。 ここまでは慣れた作業ですが、今回はちょっと違う作業へ移行する事にしました。

DSCN7195.jpgチェーンはピカピカですが、スプロケットは砂だらけ。

ツバメ号のスプロケットは今まで清掃はして磨くものの、一度も外したことがない。 大掃除シーズンだからというわけではありませんが、今回はスプロケをバラして、隅々まで清掃する事にしました。

後輪を外します。 しかしま、汚いスプロケットだ。 今日ばかりはキレイにしてやるぞ。

ホイールを脚で支え、2つの専用工具を当て、ロックリングをエイッって回します。
[砂だらけのスプロケ]の続きを読む
SPDペダルつけたぞ (2008/12/19(金) 18:04:59)
DSCN7159.jpg通勤自転車のリタノフ。 今まではトゥークリップで頑張ってきましたが、どうも具合悪い。 普通の靴をベルトで締めるだけで済む点は便利っぽいですが、実際は不便。 幅広のシューズは足が入らない、長時間だと足の甲が痺れる、踏み位置を誤るとクランクと干渉して漕ぎにくい、などなど。

そこで、SPD化。 ペダル+クリート(マルチ)は、以前マサさんから頂いた物です(ありがとね!)。 シューズさえ買えばすぐにでもSPD化できたのですが、何やかんや他の物ばかり買ってて、今回やっとの思いで買ったわけです。 今後もいろいろと予算組みがあって(計画性はないけどw)、実はロード用シューズも買換えたかったり。 とりあえず、一番安いシューズでシマノSH-MT32L(8,050円・送料込)をゲットとなりました。

さて~ まずは組み上げて、運転できるようにしよう! リタノフ、SPD化。
[SPDペダルつけたぞ]の続きを読む
DSCN7142.jpg行ってきました。 TOKYOエンデューロ。(12月14日)

今までは(これからも)ロングライドイベント中心な私、2週間前の短距離レースに続き、今回は初のエンデューロ参戦となりました。
自分の趣向が変わってきて面白いのだ。(^^)

ところで、エンデューロって何よ? もともとはモータースポーツ・オフロードバイクの世界の用語らしく『耐える』という意味を持つ言葉。 自転車で言うと、(たぶん)ほぼ似た意味で、借り切ったコース内を選手を交代しながら一定時間内の周回数を競ういわゆる耐久レース。 チーム参戦で誰が何周しようとどんな順番だろうと、とにかく協力しあってガンバレっていうレース。 オフロードではなく、大抵はオンロードの様ですが、、、今日ばかりは『オフロード走ってきたの?』というくらいドロドロ(笑)

私が来たから雨が降ったなどと言われてしまうほど、レースの時間帯だけ雨が降っていたという狙い撃ちみたいな雨。 みんなドロドロ。 現地はこーんなレースでした。
[プロ集団に混ぜてもらった!]の続きを読む
えむえむを目指せ (2008/12/13(土) 23:31:17)
DSCN7069.jpg横浜に住む友達からもらったメールに“MM”って書いてありまして、、、この私はハテナ? 「エムエムってなんだぃ?」 チョコレートか?

正解は 「みなとみらい」 の事。 ほぇ?知らないよ、そんなの。
みなとみらい = 横浜みなとみらい21 だって。 余計わからん。

そりゃ、ランドマークタワーのあたりに行くと“みなとみらい”って書いてあるのは知ってますけど、どうやら、私が20代のときに長野県に転勤していた7年間の間にこういったプロジェクトが進んでいたって。 完全に浦島太郎ですね。 芝浦~台場にレインボーブリッジが出来ていたのにも腰を抜かしたくらいですし、東京に戻って14年経つ今でも知らない事は多いです。

先日はベイブリッジまで自転車で行きましたが、それは大黒までの事でみなとみらいは未踏です。

昨日の昼頃。 突然、横浜方面に行きたくなりました。 早起きして行こう~! ツバメ号で。

DSCN7075.jpg思ったまでは立派でしたが、いきなり2時間の寝坊です。 実は八景島まで行ってセンチュリー走破(=160km)も狙っていたのですが、寝坊しては話が始まらない。
それでも往復100kmくらいの横浜だけは行こう。 朝7時すぎ、やっとこさ自宅を出発ですw

来ましたよ~ ここはランドマークタワー。 地上69階で高さ296m。

離れると撮影しやすいのですが、近くだと地面に張り付かないと撮影できなくらい高い建物です。

実際のところ、ランドマークタワーへは仕事で来たり遊びで来たり、中華街もある程度は来てますが、こうして自転車で来ると景色はまるで違います。

景色が違うついでに、次へ移動しましょ。

[えむえむを目指せ]の続きを読む
フラットバーのグリップ (2008/12/11(木) 22:16:59)
retnof01.jpg黄色いクロスバイク。 また自転車買ったのか!?

いえ、これは22ヶ月前にリタノフを買ってすぐの写真です。
懐かしい! ヤフオクで新車14,500円だったんですよ。 ママチャリより安い。

ツバメ号はロングライド特化にしたフルオーダーのロードバイクでショップ依存なため、自ら改造をする気は全くないのですが、もともと私は改造が大好き人間。
この熱き改造熱は、このリタノフが一手に引き受けているのです。w

リタノフを買った以降は勿論のこと、ツバメ号が来てからも、改造熱は冷めることなく、今でも続いているのです。

retnof30.jpgわりと長くやってたのが、このブルホーン仕様。

プロファイル製エアウィングにダイヤコンペのバーコンというスタイルが気に入ってまして、これでツールドちば2007にも出たし、荒川を走ったりしていました。
そして、ツバメ号を買った直後にブルホーンバーを外して再びフラットバーに戻しました。

P1000387.jpg現在の姿はコレ。 フラットバーに戻したと言っても、元のバーはママチャリ・スパルタンG号に付けてしまったので、新たに購入しています。

冒頭の全く改造していない状態からすると、フレーム以外に残ってる部品といえば、Fフォーク、キャリパー台座、シートクランプの3点しかない。 Fフォークは変える気ないし、シートクランプは不自由していないから、残るはキャリパー台座だけ。(^^)v

この改造にまつわる話。 今回はハンドルバーについて考えてみました。

ドロップハンドルやブルホーンバーではなく、フラットバーについてのお話です。
[フラットバーのグリップ]の続きを読む
薄手のサドル (2008/12/08(月) 02:15:09)
DSCN7036.jpgヤフオクを見てたら、突然サドルが欲しくなりました。(衝動買いだ)

スペシャライズド・トゥーペ (Specialized TOUPE TEAM)

定価は18千円強で実勢価格は15千円前後かと思われますが、ヤフオクの現在価格と残り時間を見ていたら、「これは安く落札できる!」と踏み、オークション最終時間までPCと睨めっこをし、結果は7,860円という安値で落札、おまけにスペシャのバーテープ付でした。

DSCN7044.jpgサドルといえば、相性のいいサドルというのは意外と見つけにくいものですが、このサドルは実際に使っているサドルとほぼ同じ物なので、その不安はクリアしています。

写真の黒い方は今回買ったものですが、白い方は、ツバメ号のサドルです。 比較の為に取り外した物で、普段はツバメ号装着されている使い慣れた物です。

まずは、白いサドルの使い勝手について。
  ▽
そりゃツバメ号を買った当初はオシリが痛くて「こんなサドル、ダメぢゃん。私のオシリにフィットするサドルを探さなきゃ」なんて思ったほど、私には「失敗した買い物」でした。 早く買換えたいけど、15千円もする物をそうそう簡単に諦めてはいけない。

使ううちに分かった事ですが、、、要は乗り方が悪かっただけだったのです。

坐骨を立てるように意識したら、アラ不思議~! オシリは快適。 適度に硬い表面と適度な弾力があって、100km走っても平気。 ツールドちばで3日連続・389kmを走ってもオシリは平気でした。

いきなりベストセレクトかどうかは不明ですが、とにかくお気に入りのサドルとなったわけです。

そして今回の黒いトゥーペ。 白いのとはほんの少し違います。 この違いがどうなる事やら?
[薄手のサドル]の続きを読む
クリートを交換しよっ! (2008/12/07(日) 17:55:51)
DSCN7017.jpgかれこれ2ヶ月も前になっちゃいましたが、ツールドちば2008での事。

走行自体は普通に出来たのですが、ちょっと辛かったのがビンディングペダル。 信号で止まるときなどスパッと外れなくて、終盤で疲れが出てくると足首が痛いほどでした。 クリートが磨り減ってくると着脱もスムースでなくなり、そりゃ交換すればいいのですが、「これぞ」という走行が控えている前は慣れたポジションをいじりたくないし、いかんせん面倒なのです(笑)

自転車の改造なんか平気でやってるのに、たかだネジ6本のを面倒くさがってる様ではダメですねー

DSCN7019.jpgしかし、ここまで磨り減っては、慣れたポジションもあった物ではないし、来週は東京エンデューロ。 本番直前が云々の前に、ちゃんとした状態でないといけないんじゃねーの?

ここで大至急! 交換の儀なのです。

見りゃ一目瞭然ですが、左が新品。 右が限界まで減ってスリップサインさえ無くなってしまったクリート。

まずはコキタナイ足裏をキレイにしてから(笑)、クリート取り付けへいきましょ。
[クリートを交換しよっ!]の続きを読む
サーキットの狼?? (2008/12/01(月) 18:45:25)
DSCN6880.jpgサーキットの狼? 少なくとも自分の事ではないな。(自己ツッコミ)

私、短距離走は苦手です。 かと言って長距離が得意なわけじゃありませんけど、とにかく短距離は「走り」を含めて駄目。

それでも世の中には懲りない奴というのが居りまして、昨年やられた自転車レース。 SEO CYCLE サイクルフェスティバルに今年も出てきました。

またまた、負けに行ったのは言うまでもありませんが、やっぱり、昨年よりはいい結果を出したいね。 まずは頑張ってみよう。 いつもチャレンジャーだし。

DSCN6883.jpgこのレース。 フレンドリーパーク下総の1周1.5kmの自転車サーキットを使用し、タイム計測のチップを付けた、いわゆる真剣勝負です。 公道ではなく閉鎖されたコース内での、歴然とした自転車レースです。

昨年は「初心者・1年未満/12km(8周)」に出走し、48名中で47位。 ひょえぇぇ・・ビリから2番目ぢゃん! やっぱり悔しいね。 今年はイッチョやったるかぃ!って、一応、練習とは言わないまでも自転車走行だけは重ねてきました。

「初心者・1年未満」とは言っても、実際にいる顔ぶれは「オマエ、普段からレースやってんだろ?」みたいな人が多数いまして、それならば私、今年も「初心者・1年未満」にエントリーといたしました(なかなか姑息でしょ?) 今年はエントリー数が多いようで、同カテゴリで4グループありました。 距離は10.5km(7周)と少々少なく、私が所属となった第4Gは参加者52名。 DNS(棄権)が8名で44名の出走でした。

DSCN6904.jpg44名のスタートラインに着く私。 かなり緊張していました。

写真中央の白っぽいレーパンを履いてるのが私です。 先にお詫びさせていただきますが、エントリーチーム名は勝手ながら「チーム物欲党」。 当然?の如く物欲党ジャージを着て、皆さまの恥さらし代表となっておりました(本当にスミマセン)

1周のフォーメーションラップを終え、再びスタートライン。

ピストルの音と共に、10.5kmのレースがスタートしました。 いっけぇぇぇ~!
[サーキットの狼??]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。