江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
200811 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 200812
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーツクリーナー使い放題 (2008/11/30(日) 02:33:08)
DSCN6875.jpgチェーンやスプロケットの清掃の話が続きましたが、今回はケミカルのお話です。 こうも掃除ばかりしていると、パーツクリーナーを湯水の如く使います。

このあたりは、mayuさんヒロさんのブログから学ぶものが多かった。 材質の良し悪しは別問題として、安い物を気兼ねなく使うのは基本中の基本。 安いからこそ、頻繁に掃除ができるわけです。

このパーツクリーナー 1本 298円

何本か持っていたクリーナーが無くなったので、今日は通りがかりのホームセンターでパーツクリーナーを購入し、この価格でした。 湯水の如く使うには、嬉しいお値段です。 一瞬5本くらい買おうかと思いましたが、実際使ってから考えたいので、とりあえず2本でヤメときました。
後から気付いたのですが、逆さ使用はNGだし。 沢山買わなくてよかったゾ。

クリーナーの値段は有って無いようなもの? この298円のクリーナーより高いものはいくらでもあるし、安いものもあります。 このブログでは既出ですが、確認のため挙げてみました。
[パーツクリーナー使い放題]の続きを読む
スポンサーサイト
ロードバイク収納作戦 (2008/11/28(金) 01:53:32)
DSCN6656.jpg ここ最近のこのブログ。 書く時間がないから更新バラバラなのですが、そんな事よりも同じ話題がズラズラと続いています。
改造ネタや整備ネタは、このブログの目的でもあるから、まぁよいとして、『自転車置く場所がない』 『整備する場所がない』 なんて、苦言めいた話は続きすぎるのもいかがなもんかと。

それというのも、アダムセブン号が来てから一気に狭くなった。 もともとは左上の写真のように、リタノフとアンジェリーナ号が仲良く置いてあったのが、アダムセブンがここに来たが為に、リタノフの居場所がなくなったのです。

DSCN6714.jpg見てください。 この狭い玄関先。

これでも撮影用に見栄張って靴は全部どけたし、小型の移動式の棚も置いてあるんですが、これ以上恥をさらすのも何だし、つまりは見せかけ。 右側には物入れがあるのですが、ドアを開けるにも自転車どけたりそこら中の荷物を移動させないといけない。

手前に見えてるリタノフ・ゴードン号が家に入ってくる前はツバメ号だけが置いてあって、さほどジャマにもなっていなかったのです。 たった1台増えただけで、こんなにも不自由になるのか?

DSCN6709.jpg早く何とかしないと、通りにくいばかりでなく生活自体が不自由です。

何とかせい!    ハイ。 何とかしました。  こんなのが家に届きましたよ。

ってか、オマエが買ったんだろ?って。。 箱の中身は、、、、アレですよ、アレ。
[ロードバイク収納作戦]の続きを読む
チェーン脱落防止プレート (2008/11/26(水) 21:16:31)
DSCN6686.jpgふと考えると、お揃いってドンビキ。(いきなり自爆)

アンジェリーナ号(白)に続いて、せっかくだからと当然違う自転車を探したのですが、様々な条件がありました。 リア8速以上、700Cで幅が28以内、小サイズがある事、ここに5万円弱という安価を考えるとやはりGiant Escape R3。 それがアダムセブン号(青)です。

贅沢を言うとキリがないのですが、ワガママを言うと

 ◎ グリップシフトでなく、トリガーシフターがよかった
   → ハンドル幅580mmのところを500~520mmにカットするにはトリガーが好都合
      (グリップシフトはハンドル上の占拠幅が多く、狭いハンドルでは不都合)

 ◎ キャリパーブレーキがヨイ
   → 将来のSTIにはVブレーキは不都合・・・と思ったら標準でショートアームVだった
      (結局は問題なかったみたい)

もっとも、こんなのはマニアックな話ですし、8~9万円くらい出せば近似した自転車はあります。 サイズさえあれば、GIOSカンターレとか、Giant FCR2などが理想形。

それでも何だかんだ言って、Giant Escape R3はお気に入り。 しかし、こうして2台揃うと、方や新車であるところに古いアンジェリーナ号の汚れが目立ちます。 まして、ツバメ号とリタノフ・ゴードン号は整備したてなので、アンジェリーナ号だけが汚れているのデス。

DSCN6695.jpg特に汚いのはチェーン&スプロケット。 おまけに、後輪から異音が聞こえています。 その異音はタイヤが1回転する毎に聞こえるズリズリという音。 過去にチェーン清掃をしても、この音は消えませんでした。 故障?

音の原因は、『チェーン脱落防止プレート』 です。 写真で見ると、スプロケットの外側に見える透き通ったプラスチックの円盤です。

ロードバイクに乗ってる方には見慣れないかも。 でも、Giant Escape R3もそうだし、リタノフも同じ。 もしかしたら、廉価な外装ギア付自転車にありがちなのかな?

よし。 せっかく清掃するのだし、異音の究明がてらバラしてみよう。

[チェーン脱落防止プレート]の続きを読む
ここは作業場か? (2008/11/22(土) 02:54:17)
DSCN6632.jpg皆さまは自転車の整備をどこでやってますか?

『住宅事情』 とはよく言ったもので、どんな事情なんだ?
うーん。 私の場合は一軒家ではなく分譲マンションなわけで、専有部分以外は自由にならないわ、気に入らないからと言って引っ越せないわで、自転車乗りには意外とキツイ環境なのかもしれません。

私のブログには、こういった作業風景が出てきますが、これは、自宅ドア前のエレベーターホールで作業をしてる風景です。
これって、共有部分。 同じフロアの人は通るし、第一に私だけの場所じゃありません。 道路を使って作業をしていいのか?と言われれば当然NGですが、それと大して変わりない。 文句も言わずに許してくれてる同フロアの方々に感謝せねば。

せめて、不快感を与えず、邪魔にならず、汚したりしない、というのが最低限の事、、、、、と分かっているのですが、パーツクリーナー、チェーンルブ、チタンスプレーなど、少しでもこぼれると床はツルツルになってしまい、ゴシゴシ拭いても完全に落ちているとは限りません。

こんな、新聞を敷くなんていうのが無防備に近いわけで、根源から徹底しないと。
今さら遅いのですが、やらないよりはマシということで、少額の出費ながらやってみました。
[ここは作業場か?]の続きを読む
チューブレスの寿命 (2008/11/21(金) 01:45:36)
DSCN6596.jpgチューブレスタイヤがご臨終となりました。w

事の始まりは先月の10月13日、ツールドちば2008の最終日でのパンク。 タイヤを外しチューブを入れて走行を再開、そのままゴールしてきました。

異物による貫通パンクだと思っていたのですが、後日見てみたら、後輪が磨耗して表面が薄くなりパンクしやすい状態であった事が判明。 交換間近だと思いながら、後輪にはチューブを入れっぱなしにしておきました。

DSCN6598.jpgそして先日、大黒埠頭へ行った時の事。 後方を走っていたrookさんが私の後輪に亀裂を発見しました。
タイヤの表面が磨耗して下地(ケーシング?)が見えてしまってて、こりゃバースト寸前。 危ない、危ない。 見つけてくれて39でした!

DSCN6606.jpg磨耗していたのは接地面だけではなく、タイヤサイドも切れ始めており、どう考えてももう交換しないといけない時期な様です。

DSCN6604.jpg前後輪のローテーションは行わなかったので、前輪はまだまだ使えるものの後輪だけが磨耗により使用不能。 タイヤをロックさせたりとかの変わった使い方はしませんでしたが、一般舗装路のみを6ヶ月で2,450kmという距離。
これは、早い磨耗だったのか普通なのか、どちらなんでしょ?

まずは取り急ぎ、タイヤ交換といきましょう。
[チューブレスの寿命]の続きを読む
アダムセブン (2008/11/19(水) 03:42:39)
DSCN6661.jpgここんところ、記事を書くペースも遅く、皆さんのところへもなかなか伺えず、すみません。 書きかけの記事なんかもあるんですが、ついつい長編になってしまって~途中で挫折してたりします。
・・・というのは近況報告にもなってません。(ただただ、お詫び)

さて。 写真のタイヤ。 ユッチンソン? Vブレーキ?

DSCN6660.jpgいきなりですが。 新車、買いました。 (^^)v

アンジェリーナR3号に続き、またまたGIANTエスケープR3

また買ったのかよ?というご意見もありそうですが(笑)
これで、R3は2台目となりました。 スローピング・フレームはジャイアントならではのスタイルですが、この極端なスローピングは見るからにサイズが小さい物で、フレームサイズは370mm。 適合身長は150~160cm。 380mmのアンジェリーナR3号とほぼ同じ物です。 表示は同じくXXSなので、年式を異にしての最小サイズという事です。

DSCN6664.jpgこれは、小5の息子の自転車。

今乗ってる自転車も小さいし、12月23日が誕生日の頃にと思ってショップに問い合わせたところ、メーカー在庫薄で品切れ寸前だとの事。
ちょうど、11月30日のセオサイクルのレース(FP下総)に私と息子が出るのもあって即発注、すぐに納車となりました。

私本人にもアッという間の出来事でした。 普段の私の行動パターンから見て、衝動買いと言われても仕方ない(自爆)

リタノフはヤフオク、アンジェリーナR3号は量販店のネット買いでしたが、今回ばかりはアフターもちゃんとしたショップで買おう思い、Vellumでお世話になっているライトサイクルさんで買いました。 ネットは安いというのは誤解で、お値段も大して変わりなしw ちゃーんと整備された状態で、本日納車でした。

後付パーツの取り付けもしようとしてくれたのですが、ここは自分の趣味の世界。 パーツだけを買って自分で取り付ける事としました。 と言ってもたった3つ、アッという間でしたが(笑)
[アダムセブン]の続きを読む
DSCN6514.jpg11月9日、日曜日~! 皆様はサイクルモードへお出かけだった日?

前の週は江戸川を北上して起点の関宿へ行き、折り返して東京湾へ、116km。
ちょっとやる気になって、9日は 『多摩川越え』 をし、往復121kmほど走ってきました。 ほとんど突発的に決まった多摩川越え。

|ω ̄)… rookさんにご一緒いただきました。
後述する目的地のうち、後半戦は、かねてからrookさんが行きたいと言っていた場所。 実際行ってみて、肝試しのようで面白い場所でした。w

冒頭の写真にある大師橋。 多摩川に架かる橋で自宅から35kmほどありますが、ベイエリアは自転車で数回走ってるので、この記事は大師橋から始めます。(^^)

DSCN6517.jpg都内から“産業道路”としての延長線上の神奈川県部分、首都高脇を南下します。 車が肩をかすめるわ路面がガタガタだわ、正直、自転車ではあまり走りたくない道路でした。 生麦ジャンクションを見ながら海の方へ左折します。

DSCN6524.jpgこの近辺の方や勘のいい方は、私がどこへ行こうとしてたか、もうお分かりかもしれません。(^^)

海へ向かう首都高の桁下を走り、その先には山のようにそびえる長い坂。

その長い坂(橋)を渡り切ったところに、最初の目的地があります。
車ではよく通るのですが、一度、自転車で来たかった場所です。
[指令。 多摩川を越えろっ!]の続きを読む
サイクルモード (2008/11/08(土) 17:47:20)
DSCN6448.jpg11月7日(金) 幕張メッセのサイクルモードに行ってきました。

昨年は空いてる金曜日に行ったので、時間が少ない割に試乗車に乗りまくりでした。 今年も同じ感覚で行ったけど、意外と混んでるねー・・

『どの自転車を買おうかな」 なんていう気持ちがなかったので、とりあえず目的を決めて回ってみることに。

DSCN6449.jpgんで、なんでいきなりインターマックス?
なんか、ここに来たくなるわけで、今中さんを見ると落ち着くっていうか。 いえ、今中さんは私の事なんか知るはずもないんですけど(自爆)

KUOTAといえば、すんださん。 クレドでしたよね~ シートチューブカッコイイ!

写真はKOM。 キングオブマウンテン。 KUOTAはいつ見てもカッコイイ。

DSCN6503.jpg昨年から私の中で旬なのはコレ。 KUOTA・ケベル。

これもシートチューブがタイヤの形に凹んでるデザインが好きで、今乗ってるツバメ号もこういう形しています。
そして、何よりも、納車を待ってるマサ隊長。 ケベルをご注文だとの事で(^^)

早く納車になるといいですね! 私も欲しい1台から、早く拝みたい♪

まずインターマックスを見たあとは、次なる主目的であるブースへと向かいます。
[サイクルモード]の続きを読む
江戸川CR、強風の走破 (2008/11/07(金) 01:14:36)
DSCN6396.jpg10月はツールドちば2008で3日で400km近く走った割には10月の単月・走行距離は774km。 いつもの月よりは走ってるけど、ツールドちば以外にどれだけ走ったか? 実際、10月後半は通勤以外に走る時間がなかったッス。

ちょいと余談ですが、今年の目標は5,000kmですが、10月末時点で4,696kmで残すところ300kmチョイ。 これはリタイアでもしないかぎり何とかなるでしょうけど、なんか不満。

そんな気分で、11月1日(土)は江戸川サイクリングロードをひた走ってきました。 え? 一体いつの話してるんだ?って。 多目に見てくださいな。w

朝7時に家を出発。 自宅からすぐのところが葛飾区柴又。 文頭の写真は寅さん記念館の前の景色。
いきなり休憩か? 大当たり~! 自宅でオニギリを3つ購入しつつ、この時点で完食でした。(自爆)

DSCN6397.jpgエネルギーを過剰?に摂取し、この柴又から北方面の関宿(せきやど)に向けて出発です。
関宿は先日もrookさんと行きましたが、柴又から四十数キロほど先にある江戸川の最北端。 利根川から江戸川が分流する場所です。

写真をご覧いただく分にはいい天気です。 空の色だけは。

でも~・・・突風吹き荒れる恐怖の向い風。 この日は上流から下流に向けて強い風が吹いており、サイクリストも少ないのです。 実はこの日、『100km以上走るまでは帰らない』 と決めて家を後にしました。

行きますよ。 どんなに風が吹こうと。 関宿まで頑張れば、帰りは追い風。 休みながらでもいいから、頑張ろう。 いえ。 それがその先、予定通りにいかないわけです。
[江戸川CR、強風の走破]の続きを読む
2×10S フロントディレイラー (2008/11/02(日) 13:59:34)
DSCN6349.jpg前記事にて、リタノフのホイール交換から始まり、ギア構成までも変えました。

 3×7S → 2×8S

単純に21速から16速へ落としてしまうなんて愚かっぽいですが、一応理由はあります。 フロントは3Sあっても、激坂のニーズもなく小径ギアは使用した事がない。 そうであれば、Qファクター(左足とお右足の幅)が狭いほうがクランクが漕ぎやすい。 リアについては、とりあえず8Sではあるものの、機器構成上、10Sへ移行しやすい。

こうして2×8Sとなったのですが、セッティングを十分に施していないため、どうもしっくり来ない。 特にフロントのギア落ち。 インナー側はガシャッって落ちてしまいます。

DSCN6316.jpgこれが、クランク交換と同時にリタノフに取り付けたFDです。
いえ、今とはっては過去形。 この記事の後半で取り外してしまいます(笑)

ここで改めて、前回の記事のコメ欄でいろいろと教えていただいてありがとうございました。 自分で調べた事も教えていただいた事も含めてまとめてみました。

まず、このFDは3×8S用。
フロント3S用と2S用では形状が異なります。(形状の違いは後述)
いたいたコメントによると、可動範囲を調整する事で、3SのFDを2Sとして使用することは問題ないそうです。 なるほどね!

それを聞きつつ、「2SのFDが欲しい」 という物欲を抑えることが出来ず、買いに行ってしまいました。 FDは2千円を切るか、物によって3千円弱。 値段的な事も手伝って、FD購入にはまったく迷いがありませんでした。 物欲党ですから(爆)
[2×10S フロントディレイラー]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。