江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
da02-01.jpg あけましておめでとうございます

自転車で一緒に遊んでいただい皆さま、ブログをご訪問いただけた皆さま、昨年はいろいろとありがとうございました。

2011年は佐渡ロングライドで目標タイムを切ることができ、佐渡の練習と称した200kmライドが習慣化し年間で27回、ロングライドが中心の1年となりました。
記録の範囲では7863km(たぶん8000km超)の走行距離で、今までで最も長い距離を走れたのが嬉しかったです。

2012年の目標。 昨年未達の目標をそのまま、
 ○ 富士HCコースを90分切り(料金所~五合目:87分切り)
 ○ 1ライドで295kmが最長のところを366km(ツルちば2011相当)

日常のロングライドは、同じく湘南~小田原のライドを変えずに継続していきたいと思います。 休日の都合次第で回数も変わってくるため、年間走行距離の目標値は設定しません。

昨年11月には平均速度に拘って飛ばした事(Ave.28.6km/h)もありましたが、これはキツくて持続しなさそうです。 このペースを知った上で少しスピードを落とすとAve.25~26kmとして200kmライドも楽々となり、自分なりのライドが掴めた気がします。
交通規則にしたがって安全走行という点を加え、2012年はこの無理なきペースでいきたいと思います。

こんなオッサンが自転車を楽しんでいられるのも仲間があっての事です。 おかげさまで、とっても楽しかったです。 ありがとうございまいた。

リアルでお会いしてる方々をはじめ、ブログ、Twitter、Facebookなど、お互いにより一層楽しくいられますよう、2012年もよろしくお願い申し上げます。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← 新年でオマケにポチッとお願いしま~す

 
スポンサーサイト
駿河湾とながれゆく光たち (2011/12/23(金) 19:04:47)
cl17-01.jpg
 
cl17-02.jpg12月17日(土)
先週も来たばかりですが、今日も箱根湯本です。(^^)v

箱根とは名ばかりで、小田原から箱根湯本までは緩い坂しかなく、箱根湯本から先がキツイ坂となります。
この方面へはよく来ますが、その殆どは小田原で帰って往復210km、もしくは箱根湯本まで来て往復220kmとして“恒例200kmライド”としています。 とにかく私、坂が苦手w

箱根といえば箱根駅伝の如く芦ノ湖まで登ってこそ「箱根に行ってきました」と言えるのではないかとも思います。 
しかし、私が自転車で芦ノ湖を往復しようとすると、走行距離が250km超で獲得標高が1000m超となり、長距離&登坂という重なる条件は私には無理です。

一応。 箱根について、今までやってみたのは~・・・

 ◎ 2回ほど、登坂の半分あたりの宮ノ下へ走ってみた (記事1
 ◎ 国府津まで輪行して、芦ノ湖&箱根峠まで走って戻ってきた (記事

残る課題は、箱根峠から先の静岡県側への十数キロの坂を下って三島・沼津へ行く事です。

という事で今回。

 ◎ 家から自走で芦ノ湖&箱根峠、そのままあっちに去ってしまう(オサラバ)

ヒャッ! ヒャッ! これで遂に見た目だけは 箱根越え なのだ。 再び箱根峠を越えて戻っては来ません。 最終兵器は輪行袋。

うはは! 行っちゃえ! 行っちゃえ! 新たな目的地:沼津へGo!Go!

 
[駿河湾とながれゆく光たち]の続きを読む
入り鉄砲出女の山 (2011/09/03(土) 22:47:10)
ch27-02.jpg8月は7日(日)に200kmライドへ行って以来2週間、土日は家族との約束や天候などから近所で少し乗った程度。 次なるロングライドのチャンスは8月27日(土)でした。

しかし、前夜(26・金)の天気予報で、東京は午前中が雨。 うぅ。。また乗れないのか。 それでも諦めずに各地の天気予報を調べたら、小田原だけは早朝に雨が上がってしまうという予報でした。 「天気は西から変わる」という一般論のとおり、西から天候回復の様です。

天気の良いであろう小田原まで輪行することに決定。 ただね、ツバメ号で輪行は何度もあっても、リタノフを輪行したのは過去に一度も無いのですヨ。 自走専門なもんでw

試しに袋詰めさえもした事さえもなく、地元のJR小岩駅前でぶっつけ本番。 とりあえず上手く袋に入ったし、度重なる改造のため、思ったほどズッシリ来ませんでした。

新小岩、横浜と乗り換え東海道線へ、小田原の1駅手前の国府津駅で降りました。 自転車を組み立て、R1を小田原方面へ6~7kmのウォーミングアップです。

本日目指すのは箱根峠。 これまで何度も断念したあの坂です。
[入り鉄砲出女の山]の続きを読む
2011年 NEW YEAR (2011/01/03(月) 00:48:10)
nw2011_1.jpg

2011年 あけましておめでとうございます

新年早々にアップが遅いのですが、そんなブログにも呆れずにご訪問いただける皆さまに心より感謝申し上げます。 普段からもペースは変わりませんが、できるだけきっちりした内容を心がけていきたいと思います。

2010年は2回目の佐渡ロングライド、2回目のMt.富士ヒルクライム、そして4回目のツールドちば等、「以前よりもしっかりと走りたい」を目標としてきました。 また、毎月のように行っている200km超のロングライドにも慣れてきました。

そこで、2011年は数値的な目標を目指したいと思います。

 ○ 佐渡ロングライド210 → 2010年は9時間48分のところ、2011年は9時間を切ります
 ○ Mt.富士ヒルクライム → 2010年は97分台のところ、2011年は90分を切ります
 ○ ロングライド → 最長253kmのところ、ツールドちば3日分の345kmを1ライドで走ります

「オッサンが何を張り切っているんだ、所詮遊びだろ」というご意見もあろうかと思いますが、何事にも目的があると何倍も面白いので、その点は大目に見てやってください。
いずれも厳しい目標ですが、オッサンだという理由だけで向上を諦めたくないのが、自分自身に対する強い思いです。 昨日より今日、今日より明日、将来ほど楽しい。 そんな2011年にしたいと思います。

そして最も大切な事。 これまでお付き合いいただいている皆さま。 より一層共に楽しんでいきたいと思いますので、2011年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←2011年初で、ポチッとお願いしまーす
05ar-a1.jpg今年は自転車の走行距離が伸びないと思っていたところ、5月だけは随分と乗った感じがします。

これは、GWがあった事に加え土日が5回あるという暦の助けのところに、1日の三浦半島と佐渡ロングライドの200km超が2回。 月の最後の土日を残すところでその走行距離は735km。
自転車仲間の masakingさん“5月に1000km走ります”というチャリティーをやっていたのに刺激され、そこで思い立ったのが 『おれにも1000km走れるんじゃね?』 でした。 私のはチャリティーではないけど、良い事はマネしてもいいだろー

土曜日には100kmを終え、残す距離は165kmで迎えた日曜日。 ここまできたら、どうしても1000kmは超えたい。 雨が降っても走るぞ! と決意は固かった。

・・・と同時に、『過去3年間1度たりとも完走していないのに偉そうにスタッフでショートカット連発』 という汚名の舞台である東京センチュリーライドの146km。 近々に 『犯行もみ消し走行』 を計画していました。 (参照:この記事の終盤

お前。 なんか、おかしくないか?

悪事の揉み消しの為にチャリティーに便乗し、運よく晴天の5月を走り続けた奴が、最後だけ雨の走行でも行きますという「いかにも頑張ったか」を見せようという、魂胆見え見えな行為。

前日の天気予報によると、朝は雨。 一石二鳥を狙った悪行三昧、結果はどうだったか?
[雨でも1000km走れ! 偽善者センチュリー]の続きを読む
100km挑戦 & 1000km挑戦 (2010/05/30(日) 00:45:53)
pn1583.jpg本日・5月29日(土) 妻と江戸川CRを走ってきました。

もとは娘の為に買ったアンジェリーナ号(Giant Escape R3改)ですが、肝心の娘はチョイ乗り程度で、走る為に乗るのは妻ばかりです。 たまに気が向いたときに江戸川CRを三郷まで往復30kmほど走る事がありますが、ひょんな会話から、
妻が“100km走破”に挑戦 する事になりました。

100kmというと、江戸川の北端の関宿(せきやど)まで往復すると96kmほどなので、そこに少し枝葉を加えるとピッタリ100kmになるだろ。 早速、行きましょ!
[100km挑戦 & 1000km挑戦]の続きを読む
pn1067.jpgまだまだ新年ネタで引っ張りますが・・w
「2010年シリーズ 都内・激坂巡り」 の第1弾です。

“シリーズ”とか“第1弾”ということはこの先があるのかという事ですが、一応続けるつもりながら三日坊主だったりするのは非常にありがちです。w

案じててもしょうがない。 「まずは行くぞ」と決意したのが1月4日。 タモリさんの本「タモリのTOKYO坂道美学入門」を持って都内は目白方面へGo!

pn1069.jpg今回セレクトした地域は、坂の下の方は都電の早稲田駅、坂の上の方は同じく都電の鬼子母神前駅という立地。 都電は遠回りしているものの、けっこうな坂を登るもんだと思いました。

都電に負けてられっかぃと思った(勝てるのか?)私が最初に選んだのは 『豊坂(とよさか)』 という坂。

実家が板橋である私にとっては、この辺りはクルマでよく通った場所です。 著書を見たときも、すぐにこの坂が掲載されているページを探したほどでした。 でもね、坂をよく知っていても坂に名前がついてるなんて知らなかったです。

私が一番に行きたかった豊坂の凄さ&美しさは、続きをご覧ください。
[都内の激坂を登ろう ~目白編]の続きを読む
新年は都内へGo~! (2010/01/06(水) 22:07:17)
pn1059.jpg仕事も始まって、そろそろ新年の気分も平常化してきた頃ですが、まだまだ新年の記事を引っ張りますぞ。w

年末にしっかりと走り納めをし、元旦から走り始めるというサイクリストの方が意外と多く感心するばかり。 サイクリストの鏡だ、スポーツをするにはそれなりの心構えが必要。

いや、感心してる場合か? ・・・という事で、このグウタラな私も1月4日に走りに行ってきました。

pn1060.jpg行き先は、朝の荒川サイクルロード。 新年のせいなのか、寒さのせいなのか、サイクリストの姿のまばらでした。 冷たい空気を切って彩湖(さいこ:笹目橋の先の荒川調整池)へ到着。

やっぱりサイクリストが少ないッス。 1周5km近くもある彩湖で、見かけたサイクリストは10名もいなかったほど静かでした。
後から知って驚いたのは、その10名もいなかったうちのひとりがRyuさん率いる隊列4台だった事。 物欲党、ここでも頑張るかっ! グウタラなチームではないのが嬉しいかぎり。 いや、グウタラは私だけか、ハハハ

この閑散とした彩湖の水辺でのんびりして気分がよくなったところで、少し足を伸ばしてみることにしました。

結果から先に言うと、この日の走行距離は85km。 残念ながら100kmに達しなかったのですが、たった85kmにけっこう体力を使いました。
都民の私が足を伸ばすと言えば、普通はそのまま荒川上流に向かうところですが、今回はそちらへは行きませんでした。

行き先は・・・? 都内! なかなか面白いところがあるんですよっ!
[新年は都内へGo~!]の続きを読む
水泳が苦手です (2010/01/03(日) 16:54:10)
pn1043.jpg新年のコメントをいただいた皆さま、ありがとうございました。

私、1日~2日は1泊で山中湖に行っておりました。
・・自転車を持っていったわけではなく、単なる遊び三昧。 どちらかといえば 『何もしない』 をしに行ったようなもんかも。

では、そのぐうたらぶりをレポしようかと。 いえ、ほんの一部だけ燃えたぎる闘志がありました、多分。
[水泳が苦手です]の続きを読む
道志みち。半分デビュー (2009/04/30(木) 14:23:04)
DSCN8596.jpg『そうだ。峠へ行こう』 と突然思い立ちました。

4月29日(祝) 朝早く起きて6時の電車に乗って、8時にJR中央線・相模湖駅まで輪行、駅前で自転車を組み立て、いざ“道志みち”へ・・・!

なぁんて、張り切っていましたら、、、、大寝坊 (ーー;

4時間も寝坊なんて・・・アエリエネ。。 突発の思いつきともあって、独りで行く事なので、人に迷惑かけなくてよかった。

DSCN8597.jpg夜のうちに自転車は輪行袋に詰めて準備はしてあったし、遅れてでも、とりあえず相模湖へ行こう。 よって、予定決行といたしました。(^^)v

途中で仕事の電話をしたりして、結局相模湖に到着したのは5時間遅れの13時(汗)

早速、ツバメ号を組み立てます。 あ、私、輪行は初めてなんですよ。 初めてにしては輪行はスムースにいきました。

大きな荷物はコインロッカーに預け、いざ出発ッス!  ・・・5時間遅れでね。w 17時帰還予定。

DSCN8610.jpg“道志みち”とは、国道413号のことを言いますが、相模湖(or津久井湖)あたりから中央自動車道に沿う国道20号の南を、道志村を経て山中湖へ抜ける道で、渋滞時の裏道にも使われたりします。 国道としてはかなり起伏の激しい道です。

道志みち(R413)の入り口まで相模湖からは約8km。 ここまで来るにもだらだらと登り坂が続きます。

この“青山”交差点を右折すると、、、、
ドMの聖地:道志みち へ突入なのです~ ウヒャ~
   ・・いつから聖地になったんだ?
[道志みち。半分デビュー]の続きを読む
1年の計はここにあり (2009/01/05(月) 01:32:52)
DSCN7510.jpg改めて。 平成21年、新年の活動開始です。

正月の3日間はまったく自転車に乗らず道楽みたいな生活。 体重が2kg近く増えてしまいました。w 1月4日、もう明日から仕事だし自転車で足慣らしに行こう、30kmか、あわよくば50kmってテキトーに決めて、普段着で家を出ました。 行き先は江戸川CRです。
このテキトーさに決意の欠片もない感じ、ダメですねぇ~・・・ダラダラ

このダラダラさがいけなかった。 体がなまってたらしく、右のオシリと腿が痛いくて、おまけに寝違えて首も痛い。 自転車の運転も出来ないくらいに痛くて、家を出て僅か3kmの柴又で休憩となりました。 もう帰ろうかねぃ。。 ダラダラ

DSCN7512.jpg柴又にて、ベンチに座って休憩。 相変わらずオシリ&腿が痛い。 そのダラケた気持ちでいたら突然・・・!

ツバメ号。 転倒!

写真のようにベンチに寄せておいたら、突風が吹いて倒れてしまったのです。 うわっ! いきなり縁起悪いな。
実際のところ、ツバメ号が転倒するのは3回目ですが、1度目はコンビニの駐車場で寄りかけておいたのが倒れ、2度めは家の中で妻が倒し、3度目がコレ。 運転によってコケたのはゼロ。 元旦の記事に書いた目標の“安全運転”には、『転倒ゼロを続ける』という強い願いがあります。

今日このまま帰ってしまったら、
『ダラダラと始まった初日に痛い体を引きずってリタイア、転倒までして、ろくろく走らず逃げ帰った』

これが平成21年の姿なのか? こんなん有り得ねぇぇぇ・・・!

運は自分で掴んでやる! 運を今から変える!

・・なぁんて大袈裟ですが、そうと決まったら、ツバメ号にまたがりGO! キビキビと行こう!
[1年の計はここにあり]の続きを読む
5550km (2008/12/31(水) 21:08:56)
DSCN7443.jpg今年も残すところ、僅か数時間となりました。 皆さまはどんな1年でしたか?(^^)

今年は3,000km走るぞ、という目標を、『5,000km走る!』という目標に増やしました。 月に1,000kmも走ってしまう方もいらっしゃいますが、低レベルな私にはちょっと高い目標。 で、結果。

5,550km走破 でした。

ツバメ号では4,091km。 リタノフでは通勤を含め1,308km。 アンジェリーナ号は155kmほど。(他に記録外に100kmくらいは乗ってそう)

今までこんなに走ったことはないし、昨年(平成19年)の2,000kmからは倍以上走ったとして、自分としてはかなり距離を伸ばした方かと、嬉しく思います。 何よりも、宣言した5,000kmを達成できたことがもっと嬉しいです。

来年は来年の目標がありますが、それは新年の記事に書かせていただきます。

今年は各センチュリーライドをはじめ、ツールドちば2008など、長距離を走破することに少し自信がつきましたし、終盤にはサーキットレースなど。 これらは全て皆さまからお誘いいただいた事、教わった事、一緒にやってくれた事に支えてもらった結果です。 自転車ビギナーの私も、皆さまからいろいろなことを学びました。
ブログやっててよかったし、皆さまにお会いできてよかったです。

本年は本当にありがとうございました。 皆さま、よいお年をお迎えください。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←楽しかった平成20年にポチッ!とオネガイしまーす!
荒川100マイルを走れ (2008/12/28(日) 17:11:59)
DSCN7379.jpg荒川サイクルロードがホームグランドなんて言ってるくせに、ここ数ヶ月はちょっと通過する程度でまともに走っていませんでした。 私の家からは江戸川の方が圧倒的に近いし、荒川CRは岩淵水門を過ぎると何故か寒い。

それが金曜になって突然走りたくなりました。 前日になって突然走りたくなるのはしょっちゅうですが、今回のはちょっと違います。
『センチュリーやっちまうか!』なんて大それた事。 センチュリー=100マイル=160kmって事ですが、過去に出走したセンチュリーライドは休憩ばかりしていて走った感が少ない。 今回はちょっとスパルタンに走ってみよう。

12月27日(土) 実際はスパルタンどころじゃない、戦争みたいな1日でした。

朝5時半に起きて少し明るくなった頃に出発。 寒い&オナカへったで、いきなりヨシギューで大盛です。w 自転車乗りの人、特にロングライド派にはご理解いただけると思いますが、空腹は敵なのです。 オナカが減る前に食べる、喉が渇く前に飲む。 これが基本。 だからってヨシギューは過剰か? ついでにオニギリ3個買って出発です。 後述のALPSLABのGPSデータはヨシギュー&セブンイレブンの前から出発なんですヨ。

DSCN7380.jpgでは、何が戦争か?って言いますと、それは風。 一見穏やかに見えるこれらの景色、現場では激しい風が吹いてます。 風は写せませんからね~・・

往路は常に激しい向い風。 軽量ボディのツバメ号なんか吹き飛ばされるくらいだし、何度もバックするかと思うくらい。 左写真の朝霞水門まで、何度帰ろうと思ったことか。 想定できる最悪の事態とは、帰路には風向きが変わって往復とも向い風なんて荒川じゃ珍しくないです。

でも、北上するごとに景色が良くなっていく。 次の景色を見たときは、来てよかった~!って思っちゃいました。 辛くても自転車は楽しいッス。
[荒川100マイルを走れ]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。