江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dl02-01.jpg12月2日(日) 毎年の恒例行事となっている、物欲党の走行会(ゆるポタ)へ行って参りました。

レストランさくらに集合、荒川左岸サイクルロードをゆ~っくりと南下して葛西臨海公園。 新木場埋立地の一般道だけはクルマ並みに飛ばし、東雲のネプチューンでランチ。 いっぱい喋って笑って、時間はアッという間でした。

物欲党ブログで参加者を記録しているうちに、コメント欄にかなり書き込んでしまいました。
 ◎ 募集編(リンク:物欲党)
 ◎ 事後編(リンク:物欲党)

楽しかった様子、参加者は本スレッドの後半に掲載します。

 
[物欲党の面々とゆっくり走ろうぜ]の続きを読む
スポンサーサイト
富士山は楽して登れ (2012/09/23(日) 21:23:36)
di16-04.jpg坂が苦手なくせに、また富士山 \(^〇^)/yah!

9月16日(日) 私の誕生日ですが、それには関係なく富士山を登るのに集まったのが、Qさんmasakingさんなかこ~さんマツさん、私の5名。
Qさんにクルマを出していただき、柴又集合&新宿集合。 朝っぱらから新宿で物欲党の底辺ぶりを発揮しております(Mキンのみ)

7月に一緒に登ったQさんとの約束で、9月にミニベロで登ってしまおうという話になってました。 当初は、Qさんはルイガノのミニベロ、私は同じくルイガノの折りたたみ自転車という予定でした。 しかし、私のルイガノが故障(詳細は前スレッド)し、走行不能になってしまいました。

折りたたみ自転車で富士山に登ろうなんていうのがムチャな話です。 いい歳なんだから落ち着こうよ。 富士山にはロードバイクが妥当であろう、話がマトモな方向へ行ったつもり。 が、しかし。。


[富士山は楽して登れ]の続きを読む
富士山は手ぶらで登れ! (2012/08/01(水) 19:08:05)
dg22-02.jpg中央自動車道を快適ドライブ。 しかも人さまの運転で、こんな有り難い話はないです。(^^)

7月22日(日)
自転車仲間のQさんのお誘いのもと、nabeoさんなかこ~さん、そして私の4名で、富士山へ行ってきました。 自転車は車載!

山梨県側から富士山へ登るルートは富士スバルラインで、毎年6月には自動車を遮断した『Mt.富士ヒルクライム』という自転車競技が行われます
麓(ふもと)から5合目までの全長約24km、標高差約1200m。 走り出したら上りが終わることのない坂ですが、山好きなローディの方に言わせれば初心者向けコースだそうです。 そう言われても、、、私みたいな坂が苦手な者には厳しい上り坂なんですけどね。

dg22-03.jpgそんな富士山へはQさんの運転でアッという間に到着、そのまま富士北麓公園の駐車場へと参りました。 Mt.富士HCが開催されている時は、この場所がスタート会場でテントが沢山設置されている場所ですが、何もやっていない今日はとっても静かで、駐車車両もまばらでした。

林の向こうに富士山がどーん!と見える筈ですが、今日はあいにくの天気。 出発で柴又に集合した時は雨が降っていたし、肝心の富士山も天気悪そうですヨ。 「また雨を降らせやがった!」と責められましたが、どうやら雨男は私だけではなさそうです。 ねっ、なべちゃん!

雨なんか降りたきゃ降れ。 構わずみんなで富士山に向かおう!

 
[富士山は手ぶらで登れ!]の続きを読む
持ってる奴の荒川ライド (2012/06/01(金) 23:58:38)
de27-01.jpg5月27日(日)
岩淵水門で赤いフォールディングバイクに跨っているのは、物欲党からおたけびさん。 2日前に納車された私のルイガノですが、もともとリタノフで行くつもりがチョッと笑いでもとろうかと乗っていったものです。

10日くらい前にtakaさんとどこか近場に走りに行こうかと話していたところ、スタさんが榎本牧場方面へ行こうとしている話を知り、そこに便乗させていただく事にしました。

今さらですが、、、榎本牧場へ行くのは初めてです。 もちろん、高半も。

行き方さえも分からないので連れて行ってもらうしかない、仲間あってこその他力本願。 よろしくね、スタさん!!

de27-02.jpg今回ご一緒いただいたメンバーは~
(私が会った順に)スタさん かえでさん takaさん おたけびさん ひろおじさん Ryuさん オムアリさん kanokaさん。 私を含めて9名、
最後に解散となる秋ヶ瀬で、はるさんに出迎えていただき、総勢では10名です。

秋ヶ瀬までの右岸(南岸)は広めなので、時には並んで喋りながら走ったりしましたが、秋ヶ瀬から先は道幅が狭いため列は縦に、話す事も減ってひた走りになってきました。

入間大橋が近付いたとき、自然とスピードが落ちる。 後輪に異変を感じました。

やっぱりパンク。 買ってまだ3日目、初のライドだというのに。。

 
[持ってる奴の荒川ライド]の続きを読む
物欲党に大遅刻なのだ (2011/12/06(火) 15:22:57)
cl04-14.jpg12月4日(日)はチーム物欲党の走行会でした!

今年の幹事は、芸達者なおたけびさん。 いつも何か笑いネタを投げてくれる男ですが、幹事となるとけっこう真剣モードでして、新たな一面を見たかなって思いました。 いや、これが本当の姿かもしれない?

そういう人柄が出るのでしょうか。 総勢31名ものサイクリストが集まりました。 すんごい人数で、しかも大半が物欲党ジャージ・ウィンドブレーカーを着用で、かなりの迫力でした。
その楽しい顔ぶれ(HN、記事リンク)は本スレッドの最後に列挙いたします。

、、、と、さも全容を見たかの様にレポをしたいのですが、私は 大遅刻 m(_ _)m sumimasen

何年も放置していた虫歯が最近から痛みだし、金曜夜に痛さがピーク、土曜の午後に抜歯。 最も奥の歯でして、抜歯の痛みはそのまま日曜日に突入となりました。 朝は完全アウトで、痛み止めで抑えながら昼から参加させていただいた次第です。

自慢はおろか言い訳になる事なんてひとつもありませんがな。。 皆さま、不摂生の成れの果てに大遅刻をして申しわけありませんでした。

現地に向かう中 『早く来い、ノロマ』 などとメールを受けながら葛西臨海公園へと急ぎました。 あんまり飛ばすと血行が良くなって歯が痛みますが、幸い、追い風に助けられました。

[物欲党に大遅刻なのだ]の続きを読む
1週遅れのヒルクライム (2011/06/24(金) 00:18:05)
cf19-08.jpg6月12日の富士山はMt.富士ヒルクライムの日でした。 ご参加の方々はもがきにもがいて富士山を登ったことと思います。 皆さま、お疲れさまでした(^^)

私は登坂が苦手なくせに、一昨年、昨年と2年連続で出走しましたが、今年は残念ながらエントリーに失敗しました。 出る気満々だったのですが、受付開始と同時に何千という人が順番待ち。 どんだけ大人気なレースなんだ? レース本番以上に白熱でしたネ~

私のように「出たいのに出れなかった人」は多数いたと思いますが、それを見かねて立ち上がったのが、いつもお世話になっているライトサイクルさん

何と。 Mt.富士HCの次の週に、同じコースをみんなで走ろうという素敵な企画で、走りたかった私は二つ返事で参加させていただく事にしました。 ありがたや~!

cf19-11.jpg予定通り、6月19日(日)

私を含めて多くの方々は朝6時にJR総武線・新小岩駅前で集合、御茶ノ水から中央特快で高尾へ、高尾発の電車は大月から直通で富士急行へ乗り入れ、そのまま河口湖まで来れるという便利さでした。
切符は車内販売です

河口湖駅前で自転車を組み立て、一同出発。 これが多人数でして、最後にクルマで合流した方を含めると19名という大所帯でした。

じゃっ! 富士スバルラインへと向かいましょう。

[1週遅れのヒルクライム]の続きを読む
雨乞いで雨は降るのか (2011/05/05(木) 23:07:54)
ce01-06.jpg山でヒィヒィ言わしたる!( ゚д゚)

サディスティックな台詞を見つけたのはチーム物欲党のブログ記事。 坂がダメな私ですが、面白そうなので迷わず参加表明いたしました。

しかし、直前になって天候不順。 “曇り時々雨”という天気予報により、基本的に中止でしたが、幹事(Ryuさん・Gonsukeさん)の粋な計らいで 「それでも走る人が居れば短縮コースをどうぞ」 としていただきました。

つまり、『雨でも構わないという自称変態は集まれ』 という意味ですな。 じゃっ、行くかw 雨ごとき、降りたきゃ降れ。

自宅から38km先、都内の荒川CRを終えた先の秋ヶ瀬が集合場所。
所々路面が濡れてて天候がヤバイという、通常ならばテンションが下がる状況をもモノとのせず、それでも来た変態男達は思いもよらぬ大所帯でした。

  
[雨乞いで雨は降るのか]の続きを読む
芽吹きの花見川 (2011/03/26(土) 03:12:52)
cc20a-01.jpgここ暫く、神奈川をはじめ南の方へ走ることが多かったです。

考えてみれば、自転車で行動できる狭い範囲で地球規模の緯度を気にしたところで気温なんて変わりはしませんが、寒さが苦手な私にとっては、冬場に北へ向かう事自体が精神的にキツイのです。

そんな3月20日。 そろそろ暖かくなったので、いつものメンバーに会いたくなり声をかけてみました。
前日の夕方にもなって「明朝7時半、柴又に集合!」と、しかもたった1通の携帯メールに宛名を並べるだけという、手抜き・身勝手・無礼な声かけに応じてくれたのが、つゆつゆ監督Qたろうさんtakaさんmasakingさんの4方でした。 ありがたや~

cc20a-03.jpg集合場所は江戸川CR・柴又にある寅さん記念館。

70km先にある古河まで走って“桃まつり”の往復140kmへ行きたかったのですが、この日は夕方から雨の天気予報だったので提案さえせずにヤメ。 集まった皆さまに意見をお聞きし、手賀沼へ向けて走る事になりました。

江戸川CRは菜の花で土手が黄色く染まり始めていました。 去年走った感じでは、このまま関宿へ北上すると菜の花が異様なまでにビッシリと咲き乱れているであろうと思われます。 綺麗なのを通り越して異様なまでの数なんですけどネ。。 

今日は菜の花ライドへは行かず、CRから途中で降りて(しかも階段でw)流山へ入っていきました。

[芽吹きの花見川]の続きを読む
蜜蜂が舞ういろどりの里 (2010/12/08(水) 03:47:06)
bt22e01.jpg12月5日(日)
物欲党ゆるゆる走行会が開催されました。

朝は遅めの集合、荒川CR内(足立区)の虹の広場。
少し早目に行ったのですが、それでも既に蜂マークの物欲党ジャージがいっぱい。 ロードバイクを駆るオッサンばかりの集まりです(爆)

初対面の方も多いのでサッと自己紹介をあとは彩湖に向かってGo! お話をする場はこの後にいくらでもあるし。 物欲党にしては、スムースに事が運んでいるのが不思議。 しかし、スムースに行くかといえば、そうもいかない。 マラソン大会という大集団のトラップが物欲党に襲いかかります。

bt22e02.jpg
  ・・・・が、マラソンと共にゴールしてしまうって。。  これでいいのか?

bt22e03.jpgこの先にも、トラップは続く。 masakingさん、パンク!

こんなときは助け合い、、、だと思うでしょう? 普通はネ。

『まさきんぐさんなら自分で出来るでしょ?』って、男が5人も見てるだけで、誰も助けようとしない。 それどころか、周囲で要らん事ばかり喋ってジャマな面々。 特にちか太郎さんがやかましかったな。。 

結局、周囲がやかましい為にmasakingさんの手元が狂い、一発で作業完了せず。 それは主宰したつゆつゆさんが悪い!というメチャクチャな結論を得て、再スタートとなりました。

bt22e04.jpgさて。 今回集まったのは24名。 幹事である癒し系(実際は飲み食い系)なつゆつゆさんの人柄でしょうか、すごい人数ですねぇ!

こんなとき。 “あのお方”のセルフが炸裂・アゲイン! カメラをセットする巨匠:akiさんを、bugalu-M師匠が写す。 物欲党の名場面だけに、これ見るとホッとします。

物欲党とは謳ってますが、いつもの様に敷居が全くない物欲党。 外部参加もOKです。

せっかくですから、この楽しげなメンバー全員を紹介いたしましょう~!

顔写真?? AKB48の半分に達する人員の9割がオッサン。 好み次第ではAKB48よりかわいいオッサンは居るかもしれませんが、それは万一レベルw(皆さまスミマセン) とりあえず、続きを。。
[蜜蜂が舞ういろどりの里]の続きを読む
pn1981.jpg9月18日(土) 千葉県の手賀沼に行ってきました。

この日のコースは、クルマが往来する一般道が嫌いというnabeoさんの為に、つゆつゆさんがサイクルロード中心のコースをこしらえたという愛情たっぷりのスペシャルコース。 ついでにB級グルメまで組まれている。

私はオマケみたいなものですがw、私は手賀沼に行ったことがない。 お初訪問は魅力的。 ジャマしないから、連れてっておくれ~

終始ゆるゆるでありながら、それなりにプチ事件もあった手賀沼ポタなのでした。

なお、この日は新ホイール:WH-6700での初走行。 100km走ってみた使用感を、文末でレポートさせていただきます。
[初チューブレスは初手賀沼で]の続きを読む
夏はのんびり川辺を走ろう (2010/08/06(金) 12:25:06)
pn1801.jpg7月31日(土)

リタノフに乗り、都内ポタへフラフラと行ってきました。

家から1時間ほど漕ぐとそこは皇居。 実は ( ̄ω ̄) さんが面白い場所に行こうと言うので便乗させていただいたわけですが、( ̄ω ̄)さんって、色んな場所を知っているもんだと常々感心しています。

その ( ̄ω ̄)さんは自分のブログを書く気がまるでないのかカメラすら持っておらず、ならば!という事で( ̄ω ̄)さんネタを丸ごといただく事にしました。 ゴチソウサマ~

[夏はのんびり川辺を走ろう]の続きを読む
pn1266.jpg クリテリウム って何だ?

自転車の経験の浅い私には初めて耳にする言葉。 街中に作られた短いコースを何度も周回する自転車ロードレースをクリテリウムといいます。 一般の交通を遮断するのですが、F1のモナコGPの自転車版なのかって安直に思った私。 楽しそうですが、激しいレースの感もあります。

今回(2月28日)は房総半島の南端である館山へ。 江戸川区の私にとっての内房は、木更津くらいまでは近所感覚。 同じ隣接県の千葉ですが、館山までは100km以上あります。 待ち合わせは9時半ですが遅刻しちゃイカンと思って朝5時前に家を出ました。 行きはアクアライン経由でチョイ遠回りしましたが、それでも2時間も前に到着しちゃいました。 時間が読めねぇぇ・・

この館山では“わかしおクリテリウム”というロードレースが間もなく開催されますが、そのコース試走会に参加させていただくのが今回の目的です。

その場所は、、、  海上自衛隊・第二十一航空群  航空基地の中ですって~!

pn1267.jpgなんか、大それた場所に来てしまいました。

クリテリウムは自衛隊の基地内の外周道路+滑走路を使用して行われるそうです。 なにっ! 滑走路ですと? 聞けばこの滑走路は“Gメン'75”のタイトルバックの撮影に使用された滑走路だそうです。
 → 必見動画: ハードボイルドGメン75 熱い心を強い意志で包んだ人間達

うっひゃ! こんな場所を自転車で並んで走れるのかなぁ~・・と想像は膨らむ一方。

pn1268.jpg自衛隊の基地に潜入などろいう緊迫感ある話は私に直接入る筈もなく、時折遊びに行ってるタレントの朝生つぐみさんのブログで聞きつけた話です。

つぐみさんは、そのテンポよいMCでツールドちばではお馴染み、サイクルモードではアンカー(ブリヂストン)のステージを仕切るなど、自転車イベントでは顔となってるタレントさんです。 とにかく、素早いツッコミの多彩なトークが面白いッス。

同時に、“ASHIGALジャージ”という楽しそうなチームを作ってます。 物欲党の私は部外者なのにもかかわらず、わかしおクリテリウム試走会への参加を快くOKしていただきました。

いきなりヘリコプターの写真など撮っておりますが、撮影しちゃっていいのか?って点について、表に見えてる物はOKだそうです。 ホッ。。 では、場内へ参りましょう、カメラ持って。
[わかしおクリテリウム試走会だゾ]の続きを読む
峠はゆっくりと登ろう・YO (2010/01/16(土) 23:22:10)
pn1118.jpg1月11日(月・祝) 成人式の歳などはとうの昔に過ぎてしまった面々は、bugaluさんakiさん(記事前編)(記事後編)寝熊まさとさん、かなぴんさん、そして私。 成人の日はまだ先という若さのいっくん、たね君。 (7名)

今回の企画は、日の出ヒルクライムで使用されている梅ノ木峠を裏側の林道から自転車で登ろうというもので、いっくんとたね君が主催で行われました。 このふたり、私の半分未満の歳なんですが~・・ま、いいか。

さて、11日の記事を4日以上経った今書いてる? 記事を書くのが遅いのは日常茶飯事ではありますが、この4日間、不覚にも風邪でダウンしておりました。 自転車のお陰で風邪をひきにくくなった私ですが、それでも久々にキツイ風邪でした。
一緒に行った方の記事を読んでいただけると分かりますが、私の服装が、皆がドンビキするほどの薄着でして(笑)、梅ノ木峠を汗かいて登ったはいいが、下りでは激しく冷えてしまい、しまいにゃ風邪ひいた次第です。

仕事はしてましたが、夜はほぼダウン状態。 だいぶ治ったのでチョイ復活です。(^^)

遅ればせながら、11日の様子をレポさせていただきます。
[峠はゆっくりと登ろう・YO]の続きを読む
物欲党、お口全開の下総 (2009/11/18(水) 21:15:01)
pn0829.jpgツールドちば2009で、自身の不注意から路面の穴に落ちホイールを破損(タイヤもオシャカ)しましたが、土曜日に直ってきました。
後輪リム・スポーク・タイヤが新品となって直ってきた次の日(11月15日(日))は絶妙とも言えるタイミングで “本番の日” でした。

本番とは、我らが物欲党の走行会。 場所は成田空港の離着陸の飛行機が間近に見える、千葉県の“フレンドリーパーク下総”で、周回1.2kmの自転車用サーキットです。

過日には同じく物欲党の走行会を行い今回は2回目。 その他にはセオサイクル主催のレースで2度来たことがあり、多少は見慣れたコースでもあります。 そうそう、自転車レースの映画“シャカリキ”でも、このコースをロケに使用してるんですヨ。

それにしても、、、、本番? ガンガン走るかって? 以前からこのブログをご覧いただいてる方にはお分かりでしょう。w それも、楽しければグッドということで、今回もいつも通りでした。

では、参加メンバー紹介。 けっこう多かったですよ~ 自転車が1,000万円を超える日は間近??
[物欲党、お口全開の下総]の続きを読む
輪行の奥義 (2009/10/24(土) 21:47:27)
pn0670.jpgこのブログ。 記事をアップするのが遅いぞ!
・・・と私自身が思うのですが、それにも懲りず先週の日曜日。 内輪ウケな話です。w

土日となると呼び出しが入る ( ̄ω ̄)さん ですが、今日もメールが。 あれ? 用事あって昨日会ったばかりでないの? ( ̄ω ̄)さんによれば・・・

脚の動きが見えない女王である西のハタ坊オムアリさんが、峠では後塵を浴びせる行為が実はエスであるというbugalu-M師匠を引っ張って江戸川に来てるだと。

なにっ? あの人達は多摩川の面々なのではないの? それより、ボクシング試合前の選手紹介のような長い名前は、何か意味があるのだろうか?

それはそうと、お待たせしては申し訳ない。 何も用意せずリタノフに跨り江戸川CRへダッシュ。
お陰でカメラを忘れてケータイのコ汚い画像しかなく、お見苦しい点はご勘弁ください。

私が到着した時点ではお二人は走りの大半を終えたところ。 会うなりいきなりお別れモード。w
そのお見送りに江戸川を南下しました。
[輪行の奥義]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。