江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霜月は鎌倉でのんびり (2012/11/24(土) 17:11:37)
dk18-06.jpgDNF。 レース等に出走したけどリタイアした事を指します。 私の場合はレースではありませんが、DNFが2度続きました。

10月7日・荒川ハーフセンチュリーでは実走スタッフであるのをいい事に最後の6kmを端折ってゴール地点へ帰還(リタノフ)
10月21日は芦ノ湖まで自走して往復255kmとなる予定のところ、復路の横浜から輪行、38kmも端折って結果は217km(ツバメ号)

DNFはまぁいいとして(←オイッ!)、ハーフセンチュリー以来1ヶ月以上もリタノフに乗ってないのが、私にはストレス。 だからリタノフで200kmを走ろう!

11月18日(日) いつもの鎌倉~大磯~小田原コースへと行ってきました。

まずは65km走った鎌倉のポタから。 材木座にある光明寺(こうみょうじ)に参りました。
[霜月は鎌倉でのんびり]の続きを読む
スポンサーサイト
いつかはひとり駅伝 (2012/10/30(火) 11:27:09)
dj21-02.jpg 箱根駅伝のコースを自転車で走ろう!

なかこ~さんから、こんなご提案をいただきました。 全行程を走ると250kmを超えてしまうので、片道は自走で片道は輪行というのが計画当初の話で、みんなの意見を聞きながら、小田原に集合して小田原で解散という内容となりました。

これはほぼ、小田原~箱根・芦ノ湖の23.4kmで登りは箱根駅伝の5区、下りは6区に相当します。

早い話、坂道だけ走れって事か。 距離は短くなっても、平地専門の私にはむしろ厳しいぞ。。 普段の自分を考えると、苦手な坂を避けて箱根の手前である小田原へ、平地だけを往復して200kmライドをやってるわけです。 そこで。

10月21日(日) いつもの平地210km+芦ノ湖を、全部自走でやったる。 (本当か?)

dj21-03.jpg過酷というより無謀なのは分かってます。 今までやった箱根といえば、芦ノ湖まで半分くらいの宮ノ下まで往復した2回(234km)と、国府津まで輪行して箱根峠(芦ノ湖の先)までやってみたのと、家から自走したけど箱根峠を越えて静岡側へ下りて輪行という程度です。

とは言え。 いつかはやってみたい、箱根駅伝全コース往復。

今回は2ヶ所で待ち合わせ。 足慣らし希望者は8:30に大磯で集合(fuji.sanさん、マツさん)。 本隊は10時に小田原で集合(なかこ~さんQさん、M田さん)

この私は全コース走破を目指して2時半起床、3時すぎに出発。 いつもなら7時半に家を出る私にとっては、4時間以上も早起きですよ(大汗)。 88km先、最初の集合場所の大磯を目指していきました。
[いつかはひとり駅伝]の続きを読む
試練の全天候型ライダー (2012/09/08(土) 02:47:12)
di01-01.jpg 全天候型ライダー

前スレッドでふざけて“全天候型”って書いたつもりが、僅か1週間後に試練がやってきました。

9月1日(土) いつもの様に200kmライドで小田原を目指しました。
横浜経由で鎌倉へ。 R134への突き当りとなる滑川のコンビニに入った途端にザーッ!と豪雨

ここに来るまでの間も、空を見ると晴れた所と雨の所がハッキリと分かれており、方角的に鎌倉上空は雨なのかな?と思いながら来たら、本当にこの雨でした。
写真のとおりリタノフはビショビショですが、ごく一部の地域だけ雨が降っているような天候で、雨は一気に降ってすぐに晴れました。

di01-02.jpgご存知のとおり私は雨男ですし、こうして濡れてしまったことで自然と諦めがつきます。 路面が濡れているのも構わず出発しました。 その先は晴れてたお陰で、江の島に着く頃には路面はだいぶ乾いていました。

雨の事はやがて忘れましたが、今回はリアの変速の調子が悪い。 ここ最近、変速のレスポンスが悪くなり、調整をしてもピッタリと合いずらくなってました。 それが今日になって症状が悪化、アジャスターで調整してもすぐに狂ってくるようになってきました。
これは、ワイヤーの固定が緩んでるか、もしくはワイヤーが切れる直前の症状です。 以前ツバメ号でワイヤーが切れたときもこんな状態でした。

この先に“ワイズロード茅ヶ崎”があるけど、とりあえずワイヤーの固定の緩みをチェックしてみて少しの距離を走ってみれば、ワイヤー交換の要否が分かると思い、江の島で停止、ワイヤーを締め直してみました。

シフトの調整をしようとレバーを動かしたら、、、

   ガシャッ! うわわ!!

 
[試練の全天候型ライダー]の続きを読む
50回目の200kmライド (2012/09/01(土) 02:36:06)
dh25-26.jpg佐渡ロングライドの練習で2年ほど前から始めた“200kmライド”ですが、2011年の佐渡で大幅時短が出来てからも、練習のつもりだった200kmライドはそこで終わりませんでした。 2012年の佐渡は欠場してしまいましたが、それでも200kmライドだけは飽きることなく続いており、今回で50回目となりました(パチパチ)

達成感という魔力にハマってしまいましたが、このお陰で、多少なりとも自分の得意・不得意が分かってきました。 まず、登坂と寒さが苦手なのは確定かな。

では、何が得意なの?と言われりゃ、、、、得意だったり長けてるのではありませんが、向かい風への苦手意識が無くなりました。 真夏の暑いのも意外と平気だったりします。 雨が降っても構わないのを加えたらば、これから先は全天候型ライダーを目指せるかもしれません(ウソ)

dh25-24.jpgさてと、実際のロングライドの話。 8月は所用で休日のタイミングが合わず、7月末の霞ヶ浦から4週間ぶりとなってしまいました。
このまま乗らないのはストレス、強烈に太陽が降り注ぐ暑さを押して、8月25日(土)、リタノフで200kmライドへ行ってきました。

いつものR134。 いいですねー! 鎌倉&由比ガ浜。 自転車に乗ってるからますます楽しいし、楽しすぎてここいらでノンビリとしちゃってました。

暑さが平気と言いながら日陰を探しは休憩をしまくり進みがやたらに遅く、まだ江の島に着いていないのに時刻は15時!? 陽が西に向き始めてるし。。 ヤバイ。

今日はヒマワリを見に行くつもり。 着いたら日没だったなんてシャレにもならない。 目的地へ急ぐとします!

 
[50回目の200kmライド]の続きを読む
太陽とろける霞ヶ浦 (2012/08/06(月) 02:15:06)
dg29-p13.jpg先週は富士山で霧雨のライドでした。 そして1週間後は溶けてしまうほどの灼熱のライド。 この温度差は何なんだ?

7月29日(日)
自転車仲間のmasakingさんの企画で、茨城県の霞ヶ浦へと行って参りました。

この走行会は、masakingさんプロデュース“チーム月光”のジャージの歓迎会で、集まったローディーは約30名の大所帯でした。
物欲党のようにブログ繋がりではなく、こちらはfacebook繋がり。 本名でのやりとりのためブログではご紹介が難しいので、参加者の詳細はmasakingさんの記事を合わせてご覧いただけると嬉しいです。

やっぱり同じ自転車乗り。 楽しい人ばかりで、めっちゃ楽しかったですよ!

 
[太陽とろける霞ヶ浦]の続きを読む
アオバト舞いおりる夏の海 (2012/07/18(水) 20:29:17)
dg14-01.jpg7月14日(土)
梅雨明け前にして、暑さはいよいよ夏という感じがしてきました。

小田原方面への200kmライドという行動に変わりありませんが、毎々のように通る大磯町にて、アオバトの飛来がある時期なので、見に行ってみました。
アオバトって何だ?という方が多いかと思います。 私もよく分からないのですが(自爆)、分からないなりに調べてみて、1年越しにこの季節になるのを待っていました。

当ブログの昨夏の記事大磯のマンホールの絵柄を調べた際、町の花:サザンカ、町の木:クロマツ、町の鳥:カモメが描かれており、ここに描かれていない「2番目の町の鳥」がアオバトと知りました。
アオバトは5月初旬~10月にかけて大磯の岩礁へ海水を飲みに飛来します(冬は西日本へ移動)。 特に7月、8月あたりにピークを迎えるそうで、今年の夏には見に来るつもりでした。

というわけで。 アオバトを見に、いざ大磯へ~!

 
[アオバト舞いおりる夏の海]の続きを読む
梅雨にはあじさいライド (2012/07/04(水) 20:30:40)
df24-02.jpg気象庁の速報値によると、2012年の梅雨入り(関東)は6月8日でほぼ平年並み(6月9日)です。 梅雨明けはまだ発表になっていませんが、既に梅雨明けとなった沖縄は平年並みな梅雨明けでした。 そのまま関東も平年並みだとすると、7月21日あたりが梅雨明けとなるかもしれません。 どのみち、まだまだ先ですね。。

そんな梅雨の真っ最中の6月24日(日)

雨が降らず自転車に乗れる日は、できるだけ乗らないと勿体ないからと200kmライド。 リタノフに乗って定番の小田原方面へと行って参りました。
[梅雨にはあじさいライド]の続きを読む
df02-01.jpgこれといって騒ぐ話でもありませんが、ロードバイクに乗らないライドが2回続きました。 サドル位置が合ってないクロスバイク(アンジェリーナ号)で横浜方面120km。 買ったばかりの折りたたみ自転車(ルイガノ)で荒川へ116km。 実際にやってみた感想は、、

 × ポジションが合っていない自転車は疲れる。
 × 慣れていない自転車は疲れる。
 ◎ 慣れたロードバイクに乗りたくなった。

ロードバイクでないライドがたったの2回ですから急に慣れる筈などなく、こんな結果が導き出されるのは元々から決まっていたと言えます。

df02-03.jpg3週間ぶりの6月2日(日) リタノフに乗って200kmライドへ行って参りました。

行き先はもちろん小田原方面。 いつものように第一京浜、鎌倉街道、R134を経て大磯へ。 3週間前(5/12)に来た時に、大磯港の入口で見かけた「めしや大磯港」の看板が気になってまして、今回はそこで食事をしようと思い大磯港へ入る信号を左折しようとしたとき。

  ゴードン!!

対向車線を走っていたローディーに大声で呼ばれました。

げっ! そのダミ声は?? ニコニコしてUターンしてくるこのオッサンは??

[季節はずれの花火は開港祭で]の続きを読む
太陽に近い西湘バイパス (2012/05/26(土) 17:11:56)
de12-02.jpg一昨年10月から毎月欠かさず200kmライドをやってきましたが、3月だけは忙しくて走りに行けず、連続記録が17ヶ月で途切れてしまいました。 まー、仕事の目標がクリアできたから、それはヨシとして。

一方、4月は天候に恵まれ、5回訪れた休日のすべてがライド可能。 5回のライドのうち4回が200km超で4月全体の距離が1040kmとなり単月の自己記録を更新しました。
(めでたし、めでたし)

毎々の200kmは問題ないとしても、これがほぼ毎週となると話は別です。 疲れが取れないとか、キツイのが続くとしてしまうと楽しさが半減したり。 ずっと200kmライドを続けていくには、強弱をつけるべし。
具体策はちゃんとありますので、それは次回以降のスレッドの話とさせていただきます。

de12-01.jpg慢性的に記事が追いついておらず、5月12日(日)

いつもの様に小田原方面への200kmライドですが、今回はノンビリと走ってきました。

大磯でR134から西湘バイパスが分岐し、小田原までずっと海沿いの自動車専用道となります。 同じ大磯から一般道は数百mのR134、その先は少し内陸をR1(=東海道)が並走します。 

冒頭の写真(2枚)は、西湘バイパスが始まってすぐの桁下をくぐった場所にある砂浜で、すぐ西側に大磯港が見えます。
常に海沿いとなる西湘バイパスですが、その海岸はどんな風になっているんだろう?、、、といつも気になっておりまして、今回はその所々を見に行くことにしました。

[太陽に近い西湘バイパス]の続きを読む
連休は鯉のぼりを追え (2012/05/03(木) 17:36:05)
dd28-01.jpg空を優美に舞うのが鯉のぼりですが、メザシの如く磔(はりつけ)の刑?

先週まで桜を見に来ていた横浜大岡川・旭橋に今週も何気なく来てみたら、このとおり川の上空を鯉が泳いでいました。
あとでネットで調べてみると、40匹の鯉のぼりを大岡川で泳がせるという 鯉のぼり大会 というイベントだそうです。 

磔に見えてしまうのは、鯉のぼりが川に落ちて濡れないようにする為の工夫なのでしょう。

dd28-02.jpgさて、4月から再開したロングライドは先週までは4週連続で走行、その合計は820kmを超えました。 カレンダー的なありがたいタイミングで、4月に入って5回目の土日がやってきました。
これまでの820kmという距離も、あと1回長めの距離を走れば大台のアレになります。

GWの初日となる4月28日(土)

再び天候に恵まれ、大台のアレを目指して200kmライドへと出かけて参りました。

 
[連休は鯉のぼりを追え]の続きを読む
絶景ポイントは汗ダクで (2012/04/28(土) 01:31:22)
dd21-01.jpg4月21日(土)

今月に入って4回目のライドです。 3月は忙しくて自転車に乗る時間がなかったのに比べたら、4月に入ってからは天候にも恵まれてこのように毎週ライドに行けるのは嬉しい限りです。

休日を返上するくらいに仕事があるのも有り難い事に違いありませんが、やっぱり遊びの方が楽しいですネ。

こちらは4週連続で訪れた鶴岡八幡宮の参道。 4月1日はまだツボミだったのが開花を終え、今はすっかり緑色となりました。 新緑っていいですね~

dd21-02.jpg先週あたりで200kmを普通に走れるくらいに調子が戻りましたが、速度を上げるにはまだまだという感じでした。 速度は徐々に上げていくとして、まずは距離を伸ばしていきたいと思います。

今回も小田原方面へ向かう事には変わりありませんが、少しだけ方角を変えてみることにしました。

 
[絶景ポイントは汗ダクで]の続きを読む
小田原リベンジは400km走れ (2012/04/20(金) 22:09:34)
dd07-01.jpg冬の寒さが長引いたせいでしょうか、今年は桜の開花が遅かったです。

私が見てた範囲では、都内では4月5日くらいから徐々に咲き始め、9~12日あたりの平日がピーク。 13日(金)・14日(土)の悪天候で散ってしまった桜もあったかと思います。 多くの方々が休日に桜が見れるというタイミングではなかった感じかな。

そこでブログの記事。 桜の事を書く以前にすっかり桜が散ってしまいましたが、いつもの遅いペースはお許しください。 今回はその遅さがさらに酷い結果を招いておりまして。。

  4月 7日(土) 小田原へ200kmライド
  4月15日(日) 小田原へ200kmライド

  合併号!?

7日(土)の記事を書く前に15日(日)のライドに行ってしまった為にこうなりました(苦笑)

さらに前の週(4/1)は小田原までライドの予定が、途中の茅ヶ崎でバテてしまいました。 210kmの予定を164kmに短縮してしまったのは残念でしたが、多忙で5週間のブランクがあったので、若くないこのカラダには仕方ないこと(笑)

世間では桜の花が忘れられようとしている今、ここはいっちょ恥ずかしげもなく、蔵前橋通りが荒川を越える平井大橋手前の“新小岩公園”から始めたいと思います。
(冒頭の写真:7日(土)新小岩公園)

[小田原リベンジは400km走れ]の続きを読む
ひっそり咲くもよし梅の花 (2012/03/04(日) 03:34:03)
db26-01.jpg2月26日は東京マラソンの日。

参加者が36千人も居るというのはスゴイし、これでロンドン五輪への出場にも関係るというのはこれまたスゴイ。

5年前の荒川市民マラソンで5kmコースに出走する練習に自転車通勤してみようと思ってリタノフを買ったのが、ロードバイクに乗ったキッカケでもあります。
この日、フルマラソンをゴールしてくる沢山の人を見ましたが、皆さん、すごくいい顔しているんですよね。

フルマラソンは未知の世界ですし、その5kmさえもそれ以来やっていませんが(苦笑)、長い距離をひたすら進むという点ではマラソンも自転車も同じ方向性のような気がします。

そんな同志を応援したい気もしますが、やっぱり自転車かなー

いつも通る第一京浜(R15)の芝~品川が交通規制される8:55より前に抜け、神奈川方面を目指しました。

[ひっそり咲くもよし梅の花]の続きを読む
菜の花と相模湾の薄暮 (2012/02/15(水) 20:29:09)
db04-01.jpg冒頭に、『いい加減にしろ、ゴードン』の図。 朝寝坊した結果がコレです。

夕焼けの写真は、R134の西端で西湘バイパスの起点ともなる大磯。 まだ往路だというのに大磯で真っ赤な夕陽となってしまいました。
(またやっちまった・汗)

自問自答しといて言い訳ですが、ここのところ2週連続で体調がすぐれなくって困っていました。

前の週は食欲不振で、うどん1杯と中華まん3個だけで東京湾一周(212km)となりましたが、下痢と嘔吐が一晩続いて土日とも食欲ゼロで体重は2kg減、それでも腹痛がなかったので日曜にライドへ出かけてしまった次第です。
後になってから医療機関の友達に聞いたところ、それはノロウィルスの症状らしい? うっかり人さまへ感染する事を考えたら、単独ライドでよかったです(ホッ)

db04-02.jpgそして今回、2月4日(土)

前日まで仕事が忙しくて寝不足が続き、早起きしてライドへ出かける自信がなかったので遅めに起床。 近所へポタリングでも行くような遅い時間にノンビリと家を出て、いつもの湘南・小田原方面を目指すこととしました。

今日の目的地は二宮にある吾妻山公園です。 昨年も同じ時期に菜の花を見に来ており、ここから先は梅の季節、桜の季節へ徐々に暖かくなっていきました。

その二宮へは、夕陽を迎えてしまった大磯から6kmも先です。 今さらですが、とにかく急がなきゃ~ですよ。
[菜の花と相模湾の薄暮]の続きを読む
マンホール集めて東京湾 (2012/02/08(水) 02:27:33)
da29-01.jpg1月29日(日) 久々の東京湾1周ライドへ行ってきました。
東京湾を1周するのは昨年の2月13日以来、実に1年ぶりです。

東京湾をどっち回りで走るか?というのはサイクリストの間でも話題になりますが、過去に北3回はいずれも時計回りでした。 ナイトライドが好きなくせに、照明が少ない千葉の道路を終盤に持ってくるよりは神奈川県を後に持ってきたい私。 だから、やっぱり今回も時計回りにしました。(^^)v

北風に助けられ、内房の南下はずっと追い風。 週末に体調が悪くて食欲がゼロでしたが、午前のライドは体力をあまり使う事なく楽チンでした。

写真のモニュメントは、家から92km進んだ金谷港に有る 恋人の聖地 です。 このモニュメントは商標登録されたプロジェクト(=桂由美さん)で、現在は全国に100箇所以上となっており、金谷港には2010年の4月に設置されたそうです。

うーん。。。 男独りで記念撮影というのは、かなりワビシかったです。 壇上に上がらず撮影している間に、順番待ちのカップルが。 「すみません、すぐにどきます(汗)」

私が去る後方で、カラ~ン と鐘が鳴っていました。(^^)

では、フェリーに乗りましょう~


[マンホール集めて東京湾]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。